« 秋川渓谷でまったりしました。I relaxed at Akikawa ravine | トップページ | 京都1日観光 鉄板観光地駆け巡り(その2)Hopping around 1 day in Kyoto, must to go tourist spots (No.2) »

2020年9月14日 (月)

京都1日観光 鉄板観光地駆け巡り(その1)Hopping around 1 day in Kyoto, must to go tourist spots (No.1)

1日だけ時間が取れたので、久しぶりに京都を訪ねました。鉄板といわれる有名どころばかりを大急ぎで回りましたが、平日で観光客も少なく効率的にまわれました。I had luckily one day off and visit to Kyoto after my private business in Osaka, this is the first time after about 10 years. I could visit some tourists called must to visit smoothly and effectively since still few tourists now in Kyoto.

まずは開かずの門だった蛤御門から入って 御所のある京都御苑に。正式名は「新在家御門(しんざいけごもん)」で開かずの門として知られ、火事の時だけは開いたため、固く閉じていたものが火にあぶられて開いたことをハマグリになぞらえて「蛤御門」という俗称が付けられたとされています。

Img_1462

Starting from Kyoto Gyoen National garden through famous Hamaguri Gomon Gate, literally Clam gate, the gate known as unopened except in a case of fire, so opened like heated clam. The official name is Shinzaemon.

旧宮家、閑院宮邸へ。優雅な形の東門をくぐります。 I visited Kan’in-no-miya residence, former one of the imperial families’ residencethrough elegant shape of East gate.

Img_1279

Img_1269

閑院宮邸跡内の中庭。Middle court of Kan'in-no-miya residence.

出水の小川に沿って散策して、上皇陛下の御所である仙洞御所・大宮御所へ。

Img_1281

I moved to Sento Imperial palace strolling along a Demiz-no-small river. The Sento place was served as a residence for the Emperor Emeritus and the next Omiya palace was built for Empress Dowager.

大宮御所御常御殿、明治5年まで英照皇太后のお住まいでしたが、現在は天皇皇后陛下や上皇上皇后陛下が入洛された際のご宿舎として用いられているそうです。

Img_1288

The palace where Empress Dowager Eisho lived in 19the century. Their Majesties the Emperor and Empress and Their Majesties the Emperor Emeritus and Empress Emerita stay at this Palace during royal visits.

Img_1289

仙洞御所庭園の北池 North pond in Sento Imperial Palace.

Img_1296

又新亭(ゆうしんてい)、茅葺と杮葺の茶室で落ち着いた雰囲気です。Yushintei, a teahouse with thatch and shingle roof

Img_1299

南池の景色。州浜といわれる玉石を敷き詰めた岸辺と藤棚に覆われた八つ橋や多くの橋が特徴的です。South pond scene, shoreline called "suhama" with laid down flat and oval stones and some bridges including zig zag bridge called Yatsuhashi covered by wisteria vines.

Img_1335

醒花亭(せいかてい)煎茶式の接待作法を図式化した三店(酒店、飯店、茶店)を楽しむことができるそうです。この醒花亭からの南池の景色が一つ前の写真です。Teahouse Seikatei, designed for tea ceremony of Sencha (middle class green tea) and enjoyable for tea, meal and drink sake. The view from this teahouse to south pond is a previous one.

Img_1336

大宮御所 前庭の松。御所透かしという横から下に広がる剪定だそうです。Pine tree on the front garden of Omiya palace. Pruning called "Gosyo sukashi" to form branches horizontal and downward style.

Img_1379

仙洞御所 正門 皇族の方か国賓級の方が来た時しか開かない正門です。Main gate of Sento palace, only open fro the Imperial family or national guest.

Img_1380_20200914105701

次は御所です。 My trip will be continued to go to the Imperial Palace.

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
I would appreciate your click on a banner below.

にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記(和英併記)へ
にほんブログ村

このブログで紹介しきれなかった花の写真などは、別のホームページ 「Flower and Garden in Japan and more…」に写真や解説をまとめて掲載しています。日本やタイ、それから世界の色々なところで撮った花の写真、1000種類、5000枚以上を整理しています。
よろしければこちらのホームページも見てください。下の写真をクリックして頂くとジャンプできます
I have another website a “Flower and Garden in Japan and more… “ from here you can find picture of many flowers in Japan, Thailand and many places in the world, including some pictures I cannot show in this blog. In the website, I upload classified data of more more than 1000 species and 5000 pictures in it. You can jump to my web-page by clicking a picture below.

 

Flowerbook_front_2

 

有難うございました。Thank you for visiting my blog!

 

 

 

 

|

« 秋川渓谷でまったりしました。I relaxed at Akikawa ravine | トップページ | 京都1日観光 鉄板観光地駆け巡り(その2)Hopping around 1 day in Kyoto, must to go tourist spots (No.2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋川渓谷でまったりしました。I relaxed at Akikawa ravine | トップページ | 京都1日観光 鉄板観光地駆け巡り(その2)Hopping around 1 day in Kyoto, must to go tourist spots (No.2) »