« アムステルダム・スキポール空港のチューリップ屋さん/ A Tulip shop in Schiphol airport, Amsterdam | トップページ | ルワンダのコーヒー園 / Coffee farms in Rwanda »

2016年10月19日 (水)

ルワンダ 千の丘の国/ The land of a Thousand Hills, Rwanda

アフリカ中部・赤道直下の国、ルワンダ。首都キガリ周辺は標高1500m前後のなだらかな丘が続き、千の丘の国と呼ばれています。今回、会議の出席のため10日ほど滞在してきました、ちょっと貴重な経験でしたので、少しルワンダを紹介したいと思います。
写真をクリックしていただければ大きくなります。

Img_7637

キガリ市内の風景 Scene in Kigali city

Img_7609

とても清潔できれいな街 Clean city of Kigali


Rwanda、a small country just south of the equator, the capital city Kigali on around 1,500m altitude within many hills, so called the land of a thousand hills. Since I had a precious opportunity to stay there around 10days for attending a meeting, I would like to introduce the country in some articles .
Please click on pictures for enlarge them.

赤道直下ですが標高が高いため、年間を通じて最低気温15度、最高気温が25度前後で平均気温が20度くらいという非常に快適な季候です。

Img_7885

キガリの中心地 丘の上のビル群 Skylines on the top of the hill

Although proximity to the equator, it is very mild climate around 20 degree Celsius (max 25 and min 15 in a day) due to the high altitude.

雨期が年に2回(大雨期3月中旬~5月、小雨期が10月中旬~12月中旬)で、ちょうど小雨期の始まりの時期でした。約10日の滞在で1回だけ結構なスコールにあいましたが、あとは小雨に何度かあった程度で快適な日々を過ごすことができました。

Img_7960

郊外からキガリを望む From suberb of the Kigali


There are two rainy season (a long rainy season lasts from March to May and a short one from mid-October through December) and it was just starting time of a short rainy season when I was there. During my stay around 10days I had one heavy shower for one hour and some slight rains in there. I was able to stay in very comfortable time.

四国の約1.5倍の国土に約1,200万の人々が暮らす、非常に穏やかな印象の国です。

Img_7619

キガリの街の中 Ordinary scene in Kigali


1.2 million people are living in total area of 26,000km2 which is almost 1.5 times of Shikoku island in Japan. All people I met in there were very gentle and kind people for me.

Img_7900

田舎の丘の斜面の風景 Hillsides of country side


少しルワンダの記事を続けます。I will continue some articles on Rwanda.

Img_1375

キガリの夜景 Night scene of Kigali


よろしければ、日本ブログ村のバナーもポチッとしていただければ嬉しいです。励みになります。
I would like to appreciate your click on banners below for voting .


にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記(和英併記)へ
にほんブログ村

花の写真を別のホームページ 「Khaaw のタイと日本の花図鑑」に掲載しています。日本やタイ、それから色々なところで撮った花の写真を整理しています。ぜひご覧ください。 You can link to Khaaw's flower picture book from here and find picture of many flowers in Japan and Thai.

https://khaawsflowerpicture.wordpress.com/


有難うございました。Thank you for visiting my blog!

|

« アムステルダム・スキポール空港のチューリップ屋さん/ A Tulip shop in Schiphol airport, Amsterdam | トップページ | ルワンダのコーヒー園 / Coffee farms in Rwanda »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Khaawさんお帰りなさい。
お疲れ様でした。

ルワンダの名前はよく耳にしますが、
実際にはどのようなところか知りません。
もっと良く知りたいです。

イメージや先入観だけで物事を見ている自分を戒めなければ。

投稿: 美月 | 2016年10月20日 (木) 09時50分

美月さん ありがとうございます。
私も行くまでは、ルワンダ、ほとんど知りませんでした。色んな発見ができました。少しずつ、ご報告できればと思います。
(すみません、最近、ねた切れ気味だったので、少々、小出しの報告になるかもしれません)

投稿: Khaaw | 2016年10月20日 (木) 18時33分

Khaawさん、こんばんは。

ルワンダは内戦の記憶がどうしても残ってしまいますが、今では政情も落ち着いて来ているのでしょうか?
それ以外にルワンダで記憶に残っているのはナイルの源流がある場所だったり、鉱物自然が豊富だったりと言うことぐらいしか、分からない国です。

写真は私の抱いていたイメージとはだいぶ離れていました。確かにコーヒー豆が育つような丘陵地帯でもありようですね。

今後の記事楽しみにしています。

投稿: omoromachi | 2016年10月21日 (金) 20時08分

omoromachiさん コメント有難うございます。
私も実際のルワンダは、行く前のイメージとは随分と違っていました。
内戦やコーヒーのことも少し後の記事で触れてみたいと思っています。
そして、何よりも驚いたのは清潔な街だということでした。

投稿: Khaaw | 2016年10月22日 (土) 12時34分

Khaawさん、こんばんは
ルワンダといえば、内戦のイメージが強かったのですが、
写真を拝見するかぎりは、穏やかな街の様子ですね。
10年近く前にウガンダを訪れたことがありますが、
気候や風景がとても似ているように感じます。
首都のカンパラも丘が多く、確か「七つの丘の街」と
呼ばれていたところも似ていますね。
ルワンダは現在の様子や内戦の歴史にとても興味が
ありますので、これからの記事を楽しみにしております!

投稿: hanano | 2016年10月22日 (土) 16時33分

hanano こんばんは
隣国のウガンダを訪れたご経験がおありなのですね。
たぶん、気候とかは似ているのでしょうね。
ルワンダの今は、内戦からの復興の真っ最中のようです。
少しずつ記事を書いていきますので。少しルワンダの雰囲気を味わっていただければ幸いです。

投稿: Khaaw | 2016年10月22日 (土) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルワンダ 千の丘の国/ The land of a Thousand Hills, Rwanda:

« アムステルダム・スキポール空港のチューリップ屋さん/ A Tulip shop in Schiphol airport, Amsterdam | トップページ | ルワンダのコーヒー園 / Coffee farms in Rwanda »