« 二子玉川公園でちょっと一息/ Just a break at a Futako-tamagawa park | トップページ | 七月一日の氷室饅頭を東京で/ Himuro manjyu (red bean paste bun) on 1st of July, not in Kanazawa but Tokyo »

2016年6月28日 (火)

都心の原生林/ Natural forest in the heart of Tokyo

白金台という都心の一等地にある、国立科学博物館附属自然教育園。江戸時代は大名の下屋敷、明治時代には陸海軍の火薬庫等に使われ、一般人の立ち入りがなかったため、ほとんど手付かずの自然が残っていて、自然林などを観察できる貴重な場所になっています。

20160628003

An Institute for nature study of National museum of Nature and Science, located in Shirokanedai, the most exclusive residential area in heart of Tokyo. Although in the middle of the richest place, the forest is kept almost original nature of the area. Since the place was used as a suburban residence of daimyo (feudal lord) in Edo era, and then used a site for explosives warehouse of the Army and Navy since the Meiji era before the war, very limited person were allowed to enter, and very precious nature has been conserved here.

20160628006

園内の道を歩くと、手付かずの自然にいだかれた感じがします。沼や湿地があり、木陰をぬける風は涼しくて気持ちがいいです。

Img_4187

(↑Hemerocallis fulva var. longituba/Orange Daylily/ノカンゾウ)


20160628007

You can find and feel almost untouched natural forest by walking along alleys. It can be cozy to feel cool natural wind through marsh or wetland in the forest.

20160628008

自然教育園という位置づけなので、最小限の手入れしかしていませんが、植物名の展示は丁寧です。

20160628004

20160628013

(↑Lysimachia pilophora/イヌヌマトラノオ


This institute is aiming to study natural ecosystem in this area, so intervention by human is limited as a minimum, but a plate of plant is very kindly for visitors.

20160628012

(↑Lythrum anceps/ミソハギ

都会の一等地、さぞかし土地の値段も高いだろうと思いますが、天然記念物に指定されています。やはり国の宝です、値段のことを考えはいけませんね。

20160628005

I wonder the land price must be very expensive in such high end area in Tokyo, but the place is registered as a natural treasure. So the place is priceless.

20160628011


Img_4248

(↑Nymphoides peltata/Fringed water-lily/アサザ


目黒か白金台の駅から徒歩で10分足らずの距離で、都会の中の別世界に入ることができます。隣は東京都庭園美術館で、こちらは自然の中の美術館です。こちらにはまたの機会に行ってみたいですね。

20160628001


20160628002


You can reach the facility by ten minutes walk from Muguro or Shirokanedai station. Next to the institute is a Tokyo Metropolitan Teien Art Museum (a museum in a garden), and I would like to visit the art museum next time.

よろしければ、日本ブログ村のバナーもポチッとしていただければ嬉しいです。
I would like to appreciate your click on banners below.


にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記(和英併記)へ
にほんブログ村


花の名前などで色の変わったところをクリックすれば、別のホームページにリンクして、もう少し詳しいデータや写真が見られます。You can find more data or pictures in my another website by clicking name of flowers in changed color.

花の写真を別のホームページ 「Khaaw のタイと日本の花図鑑」にも掲載しています。ホームページのデザインも少しだけ変えました、ぜひご覧ください。 You can link to Khaaw's flower picture book from here and find picture of many flowers in Japan and Thai.

https://khaawsflowerpicture.wordpress.com/


有難うございました。Thank you for visiting my blog!

|

« 二子玉川公園でちょっと一息/ Just a break at a Futako-tamagawa park | トップページ | 七月一日の氷室饅頭を東京で/ Himuro manjyu (red bean paste bun) on 1st of July, not in Kanazawa but Tokyo »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 いつもありがとうございます。
ここは私も何度も訪れておりますよ。
目黒で育ちましたので・・・。
でももう何年も行ってません。
お隣の庭園美術館も・・・。
新館が完成してようですね。

投稿: マコママ | 2016年6月29日 (水) 11時32分

こんばんは。ノカンゾウの花咲いてますね。
我が家の隣にも苗がありますがまだ蕾も来てません。
きれいですよね。
通り過ぎ花一輪のかんぞう。なんてつい一句読みたくなるような花ですね

投稿: mitakeya | 2016年6月29日 (水) 18時12分

マコママさん 目黒で育たれたのですね。
素敵な街ですね。
私は目黒ではないのですが、今の家から少し歩いたバス停から一本で目黒にいけることがわかったので、この植物園、これから時々訪ねることにしたいと思います。そして隣の美術館も。

投稿: Khaaw | 2016年6月29日 (水) 21時30分

mitakeyaさん 有難うございます。
熊本のほうが花は早いように思っていましたが、東京のほうが早いのもあるのですね。
また、熊本のノカンゾウも咲いたらアップしてください。素敵な句とともに。

投稿: Khaaw | 2016年6月29日 (水) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都心の原生林/ Natural forest in the heart of Tokyo:

« 二子玉川公園でちょっと一息/ Just a break at a Futako-tamagawa park | トップページ | 七月一日の氷室饅頭を東京で/ Himuro manjyu (red bean paste bun) on 1st of July, not in Kanazawa but Tokyo »