« 世田谷公園近くの小さくて素敵なチーズ屋さんLAMMAS/ LAMMAS, Petit but elegant cheese shop near Setagaya park | トップページ | 福岡の肉肉うどん/ Niku-niku (Beef-beef) Udon noodle in Fukuoka »

2016年1月17日 (日)

多摩川のどんど焼き/ Dondo bonfire on a river beach of Tama river near Hutako-Tamagawa

正月のしめ飾りなどを、小正月に燃やす「どんど焼き」、東京ではなかなか行うのが難しいと思っていたら、多摩川の河川敷の二子玉川緑地運動場で行われるというので、出かけて見ました。

20160117003

Around mid-January, traditional dondo bonfire, burning New Year decorations, has been operated on the river beach of Tama river near Hutako-Tamagawa, although I was thinking it could be difficult to operate such things in a dense Tokyo metropolitan.

東急田園都市線の二子玉川の駅より少し上流の河川敷に、10mもありそうなしめ飾りやわらが高く積まれ、10時半過ぎに火が付けられ一気に燃え上がります。

20160117002


On the river beach a little bit upstream from Hutako-tamagawa station on Tokyo denen-toshi line, around 10m height bonfire tower was built with bamboo and rice straw decoration and flamed up after fired on.

このどんど焼き、地元の鎌田南睦会という自治会の方の努力で続けられているそうで、一般の人のしめ飾りなども一緒に燃やしていただけるということで、我が家の小さなしめ飾りも一緒に燃やしてもらい、今年の無病息災を祈念しました。

20160117001

どんど焼きの様子を動画でご覧ください。Please watch movie of Dondo bonfire on Youtube.


The festival has been organized by the effort of a Kamato-minami residential association more than 25 years for keeping traditional festival and generously open to visitors to join to the ceremony. SO my family also pray our happiness and health for burning our tiny decoration.

なお、竹の先にもちをくくり付け、残り火でお餅を焼くこともできます。

20160117004


After the bonfire ceremony, visitors can burn mochi (rice cake) by remaining fire with bamboo rod.


よろしければ、日本ブログ村のバナーもポチッとしていただければ嬉しいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記(和英併記)へ
にほんブログ村

季節の花の写真を別のブログ 「Khaaw のタイと日本の花図鑑」に掲載してますのでぜひご覧ください。 You can link to Khaaw's flower picture book from here and find picture of many flowers in Japan and Thai.

https://khaawsflowerpicture.wordpress.com/


有難うございました。Thank you for visiting my blog!

|

« 世田谷公園近くの小さくて素敵なチーズ屋さんLAMMAS/ LAMMAS, Petit but elegant cheese shop near Setagaya park | トップページ | 福岡の肉肉うどん/ Niku-niku (Beef-beef) Udon noodle in Fukuoka »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

すごくダイナミックな映像ですね。
渦巻くように激しく燃え上がる様子が、
まるで龍が昇ってゆくようにも見えたりして、
見ているだけで、火の粉が飛んできそうに思えました。

残り火でお餅を焼くなんていいですね。
ちょっと楽しそうです。

そして最後に 重機でならすとは!
貴重な映像をシェアさせてもらい、ありがとうございます

投稿: アケ | 2016年1月17日 (日) 23時14分

あけさん 有難うございます。
本当に凄い炎で、神々しい感じで、少し引き込まれそうな怖さもありました。
こんな大きな炎を目の当たりにするのは初めてで、すごく良い経験が出来ました。

投稿: Khaaw | 2016年1月18日 (月) 17時32分

こんばんは。
最近はあまり見なくなりましたね。
私の小学校時代は、3学期最初の学校の大きな行事でした。マンモス校でしたので大きなj炎の山が6つ。燃え盛った炎が収まって炭になった頃にスコップで取り出して、班ごとに餅を焼くのも恒例でした。野焼き禁止の法律で厳しくなりましたが、残して欲しい行事ですね。

投稿: いかさま | 2016年1月18日 (月) 21時05分

いかさまさん こんにちは
校庭で6つも炎が上がる景色は、また壮観で良い想い出になっていることでしょう。
野焼きも一律に禁止するのではなく、伝統は残していきたいですね。

投稿: khaaw | 2016年1月19日 (火) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川のどんど焼き/ Dondo bonfire on a river beach of Tama river near Hutako-Tamagawa:

« 世田谷公園近くの小さくて素敵なチーズ屋さんLAMMAS/ LAMMAS, Petit but elegant cheese shop near Setagaya park | トップページ | 福岡の肉肉うどん/ Niku-niku (Beef-beef) Udon noodle in Fukuoka »