« 芙蓉(フヨウ)と槿(ムクゲ)/ Confederate rose and Rose of Sharon | トップページ | 高原の蕎麦の花/ Blooming buckwheat flowers in highland »

2015年10月15日 (木)

神代植物公園 秋のバラフェスタ/ Autumn rose festival in Jindai botanical park.

少しアップが遅くなりましたが、10月10日-12日の3連休の中日、朝からの雨も止んだので、お昼から神代植物公園に出かけてみました。ちょうど秋のバラフェスタが開催されていて、ボランティアの方によるバラ園のガイドツアーに参加させていただきました。

Img_6213

I visited a Jindai botanic park in a middle of long weekend through 10-12 October 2015 on afternoon after morning rain. I found a autumn rose festival was held at that time and joined a guided tour by volunteer guides in a rose garden. .

バラは種類があまりに多すぎて、実はこれまではちょっと敷居が高いなあと感じていたのですが、ボランティアのガイドさんが、バラの原種から現代品種の創造までの歴史を丁寧に、また、その代表的な花の形や香りの特徴をあわせて説明していただけたので、これから植物園などでバラを見る目が少し変わりそうです。これから植物園でバラを見るのが少し楽しみになりました。

Img_6284


To tel the truth, I was feeling rose was not so familiar with me since there are too many species in a rose family. Thanks to very kind and comprehensive explanation on long history of breeding of rose by the guide with showing typical form and smell of rose varieties, I was able to gain basic and useful knowledge of rose and I hope I will be able to enjoy watching rose in a garden from next time.

予定の1時間のツアーを30分以上超過してバラ園の中を案内していただけたので、すっかりにわかバラ専門家になれた感じです。ではそのにわかバラ専門家による神代植物公園のバラの説明をどうぞ!

Img_6198


I was able to hear kind guidance of rose varieties more than one hour half which was scheduled around one hour. So my knowledge of rose is extremely enhanced.

バラの近代品種といえば、ヨーロッパで作られたイメージですが、日本や中国の原種が大きな役割を果たしているそうです。そのなかでも中国原産のコウシンバラにより四季咲きで形の良いバラが生み出されたそうです。

I was thinking that modern rose variety was established in European countries but I can understand Asian native wild rose ; particularly China rose or monthly rosebush (Rosa chinensis) has made great contribution to modern rose.

Img_6048


(↑今の品種の元になっている中国原産の原種の一つコウシンバラ)

また、日本原産のノイバラやテリハノイバラによりつる性の良い品種が生み出されたそうです。
Also Japanese native multiflora rose (Rosa multiflora) or (Rosa luciae) is used for breeding good climbing varieties.

Img_6058

(↑日本原産のテリハノイバラ)

コウシンバラ等の原種を系統的に組み合わせて作出し、近代品種の第1号となった、ラフランス、バラの世界では、このラフランス以降近代的に作られた品種をモダンローズといい、それ以前のオールドローズとは区別して扱われているそうです。

The first modern variety, La France made from cross breeding using monthly rosebush or other wild rose and old rose is an epoch-making variety in the history of rose.

Img_6099


(↑近代品種第1号のラフランス)

モダンローズの前の品種や原種の交配種はオールドローズと呼ばれるそうです。

Old variety before the La France is called as “Old rose”.

Img_6096


(↑オールドローズの1種 ゴールデンサーモンスペリエール, Golden salmon superier, one of the old rose)


モダンローズの中でも、優れたものは、殿堂入り品種として世界で16種類が認定されているそうです。そのうちのいくつかをご紹介しましょう。

And most famous and important varieties are called as “Hall of Fame” and now 16 varieties are selected as “Hall of Fame”.

Img_6118

(↑殿堂入り1号となったピース、最も有名な品種の一つ。 ”Peace” the first hall of fame variety and one of the most popular variety.)

Img_6114

(↑パパメイアン、ピースの作出者アントワーヌ・メイアンの孫が祖父に捧げたバラ、黒バラ系で香りもよい。この公園では香りの良い品種には 香りのマークがついています。Papa Meilland, It is dedicated to Antoine Meilland breeder of “Peace” from Alane Meilland , ground son of Antoine Meilland.)

Img_6107


(↑形も香りも楽しめるダブルデライト。Double delight, we can enjoy beautiful form and good smell)

Img_6214

(↑満開になると白い花で覆われるアイスバーグ、別名白雪姫とも。Iceberg, White flower is dominated on a canopy during full flower. It is also called as Snow white. )


バラの写真が多すぎてこの記事では紹介しきれません。その他のバラの写真などはもう一つのホームページにまとめてあります。
こちらの目次の中のバラの項目でお楽しみください。日本の低木やつる性植物の目次

 
また他の花の写真も Khaaw のタイと日本の花図鑑に掲載してますのでぜひご覧ください。 You can link to Khaaw's flower picture book from here and also see other picture of rose and other flowers.

https://khaawsflowerpicture.wordpress.com/


そして、よろしければ、日本ブログ村のバナーもポチッとしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記(和英併記)へ
にほんブログ村

有難うございました。

|

« 芙蓉(フヨウ)と槿(ムクゲ)/ Confederate rose and Rose of Sharon | トップページ | 高原の蕎麦の花/ Blooming buckwheat flowers in highland »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神代植物公園 秋のバラフェスタ/ Autumn rose festival in Jindai botanical park.:

« 芙蓉(フヨウ)と槿(ムクゲ)/ Confederate rose and Rose of Sharon | トップページ | 高原の蕎麦の花/ Blooming buckwheat flowers in highland »