« 桜(ソメイヨシノ)が咲き始めました/ Cherry blossom, Somei-yoshino has started blooming | トップページ | 目黒川の桜 昼と夜/ Cherry blossoms on a banks of Meguro river, night and day »

2015年3月29日 (日)

二つの仏像展に出かけて来ました/ I visited two exhibitions of Buddhist statues.

東京上野の国立博物館で開催されている二つの仏像展に出かけてきました。一つは「インドの仏」でもう一つは「みちのくの仏像」です。

20150328001t


I visited two exhibitions of Buddhist statues in the national museum in Ueno park, Tokyo. One is “Indian Buddhist Arts” and other is “Buddhist statues in Michinoku, northeast area of Japan.


この二つの仏像展、別々に開催されているのですが、仏教の発祥の地インドと、仏教・仏像の伝来の一つの最終到達地に近い「みちのく」の仏像が同時に見られるこの時期を選んで訪ねてみました。

20150328002

These two exhibitions are organized independently but only these three weeks we can visit both of them, one is showing Buddhist arts of birthplace of Buddhism and another is arts of one of the almost last destination of the same. (Michinoku is meaning of end of route in Japanese)


インドの仏は、シンプルで人間味あふれるものや、西洋の影響も見られ、手足の長い仏像が多いのが印象的でした。一方、みちのくの仏像は、全体にどっしりと重厚な感じのものが多いと感じました。インドの仏像などが、石や金属で出来ているのに対し、みちのくの仏はほとんどが欅などの木でできており、やはり日本は木の国だと改めて気づかされました。

20150328102t

I felt that Buddhist statues in India looks relatively simple and real humanity in them as well as influenced by western culture. And I found them had long limbs. On the other hand, statues of Michinoku look heavily and profound. Many statues of Michinoku made of woods like Japanese zelkova contrary to Indian statues mainly made from stones or metals. I can feel Japanese is woods and timber country.

20150328101t

展示品の撮影は出来なくて、買い求めた絵葉書の写真では、実際の仏像の迫力を出すことはできません。もし興味があれば、実際に訪ねて見てください。

20150328103t

I was not able to take photos of exhibits directly and I uploaded photos from postcards. I would recommend to visit and see directly if you have some interests.

博物館の門からは、咲き始めた桜に多くの人が花見を楽しんでいるのが見えます。帰りに少しだけ一気に開いた花も楽しんできました。

20150328003


From the gate of the museum, I was able to many people enjoying to watch sakura, cherry blossoms just start blooming in a Ueno park. I also enjoy them on the way back to home.

20150328004


日本ブログ村のバナーもよろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記(和英併記)へ
にほんブログ村

有難うございました。

おまけの記事 (additional article)

以前住んでいたタイの寺院には、煌びやかな黄金の仏像(ブロンズ製)が多く安置されていましたが、タイ国立博物館に展示されていたアユタヤ朝初期(ウートーン様式)の石像は今回見たインドの仏像と似ていて、タイとインドの近さを感じました。

Imgp2878


アユタヤのウィハーン・プラモンコンボピットのタイ最大の黄金仏像(ブロンズ製)
/The largest golden Buddha statue in Wihan Phra Mongkhon Bophit (Ayutthaya)

Img_5002


ウートーン様式の仏像(12-13世紀)/ Buddha statue U-thong style (12-13 century)

|

« 桜(ソメイヨシノ)が咲き始めました/ Cherry blossom, Somei-yoshino has started blooming | トップページ | 目黒川の桜 昼と夜/ Cherry blossoms on a banks of Meguro river, night and day »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二つの仏像展に出かけて来ました/ I visited two exhibitions of Buddhist statues.:

« 桜(ソメイヨシノ)が咲き始めました/ Cherry blossom, Somei-yoshino has started blooming | トップページ | 目黒川の桜 昼と夜/ Cherry blossoms on a banks of Meguro river, night and day »