« 窓側の席/ A seat at window side | トップページ | 霜柱/ frost column, needle ice »

2015年2月 6日 (金)

英語圏の人は、やはり「人」が重要なのでしょうか/Persons should be much more important for native English people than Japanese?

東京メトロの車内のドアの左右に貼られている注意書き、よく見てみると日本語と英語では一つだけ大きく違っているところが。

20140206002


I found critical difference in their meaning between Japanese notice and English one in a subway train (Tokyo Metro).

20140206001


この二つの文、想像するに、原文は日本語で、それを英語に訳したのではないかと思います。日本語の意味を直訳すれば、 or (suspicious) personsはいらないような気もするのですが、このor persons がなければ、英語圏の人にとっては、何となく落ち着かない感じになってしまうのでしょうか。

I can imagine Japanese notice could be an original sentence and translated into English one later. And English version could not be included words of “or persons” if it had been translated in word by word directly. However it might be odd for native English speaker, particularly for Western people, if it has not included words of “or persons” in the sentences, I wonder.

こういったところに、「人」に対する考え方の違いが出てくるのかなあとふと感じてしまいました。

So I could understand it might be from basic difference view to human being between Western people and Japanese.

日本ブログ村のバナーもよろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記(和英併記)へ
にほんブログ村

有難うございました。

|

« 窓側の席/ A seat at window side | トップページ | 霜柱/ frost column, needle ice »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Khaawさん、こんばんは。

流石に英語が達者だけあって、違いに気が付いたのですね。

たしかに英語圏の人々は「人」が重要となるのでしょうね。日本人は暗に「もの」の中に人も含まれているのでしょうが、欧米人にとっては人と物は完全に違うと考えているのか、人を信用していないのかどうかなのでしょうか?

日本的に考えば「人」と書けば乗客に失礼と思って書かないのでしょうか?

面白い発見でした

投稿: omoromachi | 2015年2月 6日 (金) 23時24分

omoromachiさん おはようございます。
記事本文を書く時に、なんとなく考えていたこととほとんど同じことを、omoromachiさんに纏めていただき有難うございます。
あるいは、欧米の人にはあくまでも「人」が中心で、置かれた「物」も「人」の存在があってのもので、単体では存在しないのかもしれませんね。

投稿: Khaaw | 2015年2月 7日 (土) 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語圏の人は、やはり「人」が重要なのでしょうか/Persons should be much more important for native English people than Japanese?:

« 窓側の席/ A seat at window side | トップページ | 霜柱/ frost column, needle ice »