« 英語圏の人は、やはり「人」が重要なのでしょうか/Persons should be much more important for native English people than Japanese? | トップページ | 春を待つ花 梅と水仙/ Flowers waiting spring, Japanese apricot; Mume and narcissus »

2015年2月 9日 (月)

霜柱/ frost column, needle ice

東京地方はこのところ寒い日が続いていて、今朝も立派な霜柱が出来ていました。
霜が空中の水分が凍るのに対し、この霜柱は土中の水分が凍ってできるので、字は似ていても全く別物のようです。

20150209001_2


I found needle ice or frost column on the ground in this morning since we have cold days in these days in Tokyo area.
Frost is made from water in air but frost column or needle ice is made from water in soil during winter cold day, so it is different phenomenon although Japanese name seems simile.

土の表面が氷点下でも土の中がまだ凍っていない時に、火山性の柔かい土壌で出来やすいので、雪が少なく関東ローム層で覆われている関東平野は、世界的にも霜柱の出来やすい地域なのだそうです。

20150209002


It is created when inside soil is above 0 degree Celsius but temperature of surface air is below O degree and often found in soft and fine soils including volcanic acid, so Kanto plain surrounding Tokyo covered by Kanto loamy layer with few snow is one of the best area for forming frost column or needle ice.

しばらく寒さが続きそうなので、朝のはかない氷の造形を楽しむことができそうです。
I can enjoy to watch this icy object for a while but very short time in early morning.


日本ブログ村のバナーもよろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記(和英併記)へ
にほんブログ村

有難うございました。

|

« 英語圏の人は、やはり「人」が重要なのでしょうか/Persons should be much more important for native English people than Japanese? | トップページ | 春を待つ花 梅と水仙/ Flowers waiting spring, Japanese apricot; Mume and narcissus »

気候・天気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜柱/ frost column, needle ice:

« 英語圏の人は、やはり「人」が重要なのでしょうか/Persons should be much more important for native English people than Japanese? | トップページ | 春を待つ花 梅と水仙/ Flowers waiting spring, Japanese apricot; Mume and narcissus »