« カノム・クロック タイ式ココナッツミルクパンケーキ/Kanom Krok Coconut pancake in Thai style | トップページ | カノム・グイジャイ ニラ饅頭 / Kanom Gui Chai; Fried Chive Cake »

2014年9月 7日 (日)

カノムブアン タイ式クレープ/ Kanom Buang; Thai crepes

米粉を溶いた生地を鉄板の上でクレープのように薄く焼き、上にメレンゲやココナッツクリーム、ココナッツの細切り、タイでフォイトンと呼ばれる鶏卵素麺、ココナツとエビで作ったオレンジ色のソボロのようなものなどを乗せて巻き込んだお菓子。

20140826103

Thin and crispy crepes made by rice flour, looks like tacos, topped or filled with meringue or coconut cream, followed by sweet or savory toppings such as shredded coconut, Fios de ovos (known as Foi Thong in Thai) or the deep orange filling is a mixture of shredded coconut cooked with minced shrimp or ground dried shrimp.

路上の屋台で時々見かけるし、MBK(マーブンクロンセンター)の3階にずらりとお店が並んでいて、その周りは甘い匂いただよっています。値段は一つ数バーツから10バーツぐらい。

20140826101


It is very popular sweet on the street as well as on the third flour of MBK (Mahboonkrong) shopping center in Bangkok and you can find easily by sweet smell of them, Price is around 5-10 THB per piece.

上に乗せるこのフォイトンと呼ばれる鶏卵素麺(ポルトガルではフィオス デ オヴォシュと呼ばれる)、17世紀のアユタヤ王朝から特権を与えられていたギリシャ人探検家の妻で後に王宮の菓子部長になったマリア・ギオマールという女性がタイに広めた言われています。この人の母親は祖母がポルトガル人の日本のキリシタン大名の末裔といわれ、父親は日本人とベンガル人との間に生まれた人といわれる、国際色豊かな日系人。
タイに来て、フォイトンを見たとき、日本の鶏卵素麺にそっくりだと思いましたが、こういうつながりあるのを知って驚きました。

Fios de ovos (known as Foi Thong in Thai) ; which is also popular in Japan originated in Portugal, was said introduced by a lady named Maria Guyomar called Thao Thong Kip Ma in Thai. She was a Catholic woman of mixed Japanese-Portuguese-Bengali ancestry. Her mother was a Japanese whose family had emigrated to Thailand following the repression of Christianity in Japan. Her father from the Portuguese colony of Goa, was a Christian of mixed Japanese and Bengali descent. She was the wife of the Greek adventurer Constantine Phaulkon and privileged by Ayutaha dynasty and then became the head of the royal kitchen staff. So she was very international lady.

20140826102

When I saw Foi Thong first time, I was impressive that it was very resemble to Keiran-somen; Japanese Fios de ovos, I was surprised to know such connection between two sweets in Thai and Japan.


このカノムブアン、カノムはお菓子という意味で、ブアンは英語で言うof とかfromというような意味しかなく、カノムブアンユアン(ベトナム風クレープ;ユアンの意)と区別すためカノムブアンタイとも呼ばれることもあるそうだけど、一般にはカノムブアンでこのお菓子をさすことになるようです。

20140904005

Kanom means sweet but Buang means only of/from, so Kanom Buang Yuan means Vietnamese crepes since Yuan is Vietnamese. So Kanom Buang sometimes called Kanom Buang Thai for distinguishing Kanom Buang Yuan, but usually this sweet called only Kanom Buang.


今日もお付き合いいただき有難うございました。
できれば下の「にほんブログ村」のバナーへのクリックしていただければ有難いです。
皆さんの1日1回のクリックでブログ村でのランクも上がります。ほかのバンコクのブロガーさんの記事にもリンクできます。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


お菓子(カノム)シリーズ、少し長くなりました。
カノムシリーズの他のお菓子のリンク先を並べておきます。他のお菓子も興味があればクリックしてみて下さい。

I wrote some articles on some other sweet (kanom), I listed name of other kanom as follows;
Please click name of kanoms, if you are interested in.


カノム・クロック タイ式ココナッツミルクパンケーキ/Kanom Krok Coconut pancake in Thai style

カノム・カイノッククラタ サツマイモのボール揚げ/ Kanom Kai Nok Krata; Fried Sweet Potato ball

カノムターン ;砂糖やし蒸しケーキ / Kanom Tarn; Toddy Palm (sugar palm) Cake

カノム・カイ タイ風ソフトケーキ(その2)/ Kanom Kai – soft cake in Thai style part2

カノム・カイ タイ風ソフトケーキ (その1)/ Kanom Kai – soft cake in Thai style part1

これは随分前に書いた記事ですが / this is alittle bit old one

カノムモーケン タイ式焼きプリン Khanom Mo Kaeng Griiled castard pidding Thai style

|

« カノム・クロック タイ式ココナッツミルクパンケーキ/Kanom Krok Coconut pancake in Thai style | トップページ | カノム・グイジャイ ニラ饅頭 / Kanom Gui Chai; Fried Chive Cake »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カノムブアン タイ式クレープ/ Kanom Buang; Thai crepes:

« カノム・クロック タイ式ココナッツミルクパンケーキ/Kanom Krok Coconut pancake in Thai style | トップページ | カノム・グイジャイ ニラ饅頭 / Kanom Gui Chai; Fried Chive Cake »