« パガンの町並み ミャンマー旅行記8/ Landscape of Bagan | トップページ | カノム・カイ タイ風ソフトケーキ(その2)/ Kanom Kai – soft cake in Thai style part2 »

2014年8月28日 (木)

カノム・カイ タイ風ソフトケーキ その1/ Kanom Kai – soft cake in Thai style

20140824002

カノムがお菓子でカイが卵なので、直訳すると卵菓子ということになるが、小麦粉(あるいは米粉)に卵や砂糖を入れて焼いたお菓子を一般的にカノムカイと呼び、店によって色々なバリエーションがあるようだ。

20140824006


Kanom means cake or sweet in Thai and Kai means egg, therefore Kanom Kai means egg cake in direct meaning. The cakes made by wheat (or rice) flour with egg and sugar are called Kanom kai but many kind and shape of kanom kai depend on shops.

20140824003

インド人街パフラット近くのオールドサイアムプラザの前のブラファ通りの、母娘2人でやっている小さな屋台のカノムカイが美味しく評判と教えてもらい行ってみた。このカノムカイは、マドレーヌのような形をしていてレーズンが乗った柔かいカステラのような味。6個入り30バーツか11個入り50バーツで、その日はあまり混んでいなかったが、それでも注文したら30分して取りに来てと言われ、オールドサイアムプラザで買い物をして時間をつぶしてから取りにいった。ふあふあでほんのり甘くなく、ちょっとしたおやつに丁度よい美味しさ。

20140824001

A street cake shop owned by a mother and daughter on Burapha street pahurat in front of a old siam plaza near pahrat, little India in Bangkok. I was informed that a kanom kai of this shop is very nice. A shape of kanom kai of the shop looks like “Madeleine” and tastes soft cake. Price is THB 30 for six pieces or THB 30 for eleven pieces. I visited this shop just before noon in Sunday, and not so many customers but I was told to pick up 30 minutes late after my orders, and I need to spent a time in old siam plaza. The cake is very soft and slightly sweet and good for casual sweets.

20140824004

後の黄色い建物がオールドサイアムスクエア/ Yellow building backdrop is Ols siam plaze


ミャンマーの記事が終わって久しぶりにバンコクの話題です。ちょっと短い記事ですみません。
1日1回のクリックでこのブログのランクも上がりますし、ほかのバンコクのブロガーさんの記事にもリンクできます。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
近いうちに、もう一つのカノムカイもご紹介したいと思います。
今日も最後まで読んでいただき有難うございました。

20140824005

この記事から開始したお菓子(カノム)シリーズ、結構シリーズになり長くなりました。
カノムシリーズの他のお菓子のリンク先を並べておきます。他のお菓子も興味があればクリックしてみて下さい。

I wrote some articles on some other sweet (kanom), I listed name of other kanom as follows;
Please click name of kanoms, if you are interested in.

カノムブアン タイ式クレープ/ Kanom Buang; Thai crepes

カノム・クロック タイ式ココナッツミルクパンケーキ/Kanom Krok Coconut pancake in Thai style

カノム・カイノッククラタ サツマイモのボール揚げ/ Kanom Kai Nok Krata; Fried Sweet Potato ball

カノムターン ;砂糖やし蒸しケーキ / Kanom Tarn; Toddy Palm (sugar palm) Cake

カノム・カイ タイ風ソフトケーキ(その2)/ Kanom Kai – soft cake in Thai style part2


これは随分前に書いた記事ですが / this is alittle bit old one

カノムモーケン タイ式焼きプリン Khanom Mo Kaeng Griiled castard pidding Thai style

|

« パガンの町並み ミャンマー旅行記8/ Landscape of Bagan | トップページ | カノム・カイ タイ風ソフトケーキ(その2)/ Kanom Kai – soft cake in Thai style part2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。塚本です。
型はタコ焼きの大きいのみたいな感じですか?あまり脂っぽくはないですか?

日本ではデング熱で大騒ぎしてます。タイでは結構はやっているとか?蚊に刺されないように注意していますか?

投稿: | 2014年8月29日 (金) 17時43分

今晩は~初めまして、四国高知四万十市のばぁばに何時もいいね等して頂きありがとうございます、
≪彩雲≫のお写真凄く綺麗ですね、感動しました、私の主人も25年前タイの方に一年位仕事で行ってました、
食べ物が凄く主人に合ってたようで、息子が成人してから一緒に観光にも行ってました、
私はちょっと怖いかなって思って(笑)田舎物ですので行きませんでしたが・娘もタイ観光をして居ります、
今度親子でタイ旅行をしようって言ってるんですが、
やっぱ怖いですよね(笑)又素敵な お写真を見させて貰います。

投稿: 御前です☼ | 2014年8月29日 (金) 19時29分

塚本さん、こんにちは
写真は分かりにくいかもしれませんが(クリックすると大きくなるのでちょっと分かりやすいかも)、たこ焼き器を少し大きくして中に凹凸がついているので、取り出すとちょっとマドレーヌのようになります。
味はあっさりしていて日本人好みだと思います。炭火で焼いていて、焼き板が2枚しかないので、たくさん注文する人がいると待ち時間が長くなるようですね。
デング熱は、タイでは一般的で完治する薬がないので、一応気をつけています(屋外で食事するときは蚊取り線香をテーブル下に置いてもらったり)が、刺される時々刺されます。デングになっても体力があれば重篤には至らないとのことなので、普段から摂生するくらいしかないのかしれません。
真偽のほどは分かりませんが、レモングラスを食べていると蚊が寄って来ないとも言います。(タイ人が、日本人より蚊に刺されないのは、レモングラス入りの料理やレモングラスジュースをよく飲むからとも言いますが、もちろんタイ人も大勢デングになっていますから)ただデングはタイでは一般的な病気なので、なったら仕方ないという感じで、今の日本の騒ぎ方は???という感じもしますが。すみません長くなりました・・・

投稿: Khaaw | 2014年8月30日 (土) 09時25分

御前さん、こんにちは、コメント有難うございます。
私もいつも、四万十の美しい風景や、時々は牙をむく自然の恐ろしさを心配しながら見させています。先日の台風で水に浸かった方々の、その後も心配です。
タイは、色々な顔を持っていて、歴史ある建物や文化を楽しんだり、ビーチでのんびりしたり、美味しい(少々辛いですが)料理を楽しんだり、そして色々な大人の楽しみ方も・・、楽しむ目的によって、危険なことがないとはいえませんが(もちろん日本が観光客にとって世界一安全な場所であることは確かですから)、普通に注意事項を守っていれば、身に危険を感じることはないと思います。もちろん気をつけるにこしたことはないですが、ぜひ親子でお訪ね下さい。

投稿: Khaaw | 2014年8月30日 (土) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カノム・カイ タイ風ソフトケーキ その1/ Kanom Kai – soft cake in Thai style:

« パガンの町並み ミャンマー旅行記8/ Landscape of Bagan | トップページ | カノム・カイ タイ風ソフトケーキ(その2)/ Kanom Kai – soft cake in Thai style part2 »