« 路上の職人さんたち/ Convenient craftsmen on the street | トップページ | セブンイレブンのスタンプキャンペーン 2014/ Stamp campaign in Seven-eleven in 2014 »

2014年7月27日 (日)

ジャックフルーツを剥いてみたI tried to peel out Jack fruit

20140723002

タイ人の知り合いから、庭になったものだとジャックフルーツを頂いた。ジャックフルーツは40-50kgにもなるという世界最大の果実だが、頂いたのはせいぜい3-4kg(正確な重さを量るのを忘れてました)くらいのジャックフルーツとしては小ぶりなもの。日光の当たらない外に置いておけば2-3日で食べごろになるからと言われ、果実から匂いがしてきたので、食べ頃かと思い解体に挑戦してみた。

20140723001

My Thai acquaintance presented me a jack fruit that he harvested in a backyard in his house. Jack fruit is the largest fruit in the world and some of them are said to be grown to 40-50kg, but the one gifted was 3-4kg, maybe, but I forgot to weigh, so it was small as jack fruit. I was told it should be stored outside but not under sunshine for two or three days, and then it has been matured and smelled, so I tried to peel it.

20140723003


中からネバネバしたものが出てくるから、手に食用油をつけて剥けば良いといわれ、薄いビニール手袋に油をつけてから剥いてみた。とりあえず横に真っ二つに切ると、真ん中から木工ボンドをさらに強力にしたような白いネバネバが・・。

20140723004

I was told I should to put oil on my hand for avoiding sticky and oily materials from fruit to stick my hand, so I tried to peel with thin plastic groves covered with oil. When I cut the fruit , I found white sticky materials like glue was coming from inside.

20140723005


果実中央のネバネバの白い軸のようなところは取り除き、オレンジがかった黄色い果肉を外皮から外し、中から種子を取り出すとともに、果肉のまわりの白っぽい紐のようなもの(仮果皮というらしい)を外す作業を黙々と繰り替えす。時々果肉を摘み食いすると意外に甘くて歯ごたえもあり美味しい。これで作業する手が早くなった。家内と2人で格闘すること約30分、なんとか、果肉と種子と仮果皮を取り分けることができた。しかしその後、包丁にこびり付いた白いネバネバ(ちょうど価格シールの接着剤がこびり付いた感じ)をとるのには一苦労。

20140723006

I put off the white stem with glue and then pulled yellowish orange fruit pulps out from outside skin and separated with seed and surrounded pulps. During peeling job I tasted some fruit pulps and I found they were unexpectedly delicious. After I struggled with the fruit more than 30 minutes, finally we separated pulps, quasi pulps and seeds. But I was annoyed to remove sticky materials on our knives.

20140723007

正直言ってこれまでに食べたジャックフルーツは、あまり甘みがなくてあまり好きではなかったが、今回のものは、甘みも強く香りもあって(昔食べたフルーツガムのような味)美味しかった。木で適度に熟して、ちゃんと追熟したものは美味しいものだと再認識した(ドリアンと同じく結構当たり外れも大きいらしい)。

To tell the truth, I had not been so pleased with Jack fruit since I was not able to enjoy rich tastes of them. But this time, I was surprised with rich tastes like fruit chewing gun I used to eat in my childhood, and good texture. I realised that good harvested and ripen jack fruit, but Jack fruit seems a kind of hit or miss fruits like Durian.

生の果肉を夕食後のデザートにしたが、さすがに少食べると満腹になり、残りは分けて冷凍保存することに。種子は塩茹ですると、栗のようなサツマイモのような感じになった(塩を振って油で炒っても良いらしい)。仮果皮はあげるとチップスのようになるらしい(果肉もチップスにすることも)。

20140723008_3

My family enjoyed jack fruit as desert fruit after supper, but we could not eat all so many of them we kept as frozen. We can eat seeds boiled with salt and tastes were a little bit similar to sweet potato. Fruit pulps and surrounding pulps can be eaten by deep fried as French fly.
なお、我々は最初に横に切ったが、どうやら縦に切ったほうが剥きやすかったらしい。
By the way, I cut horizontally first, but it seems be better cut it vertically first.

今日も最後までお読みいただき有難うございました。
にほんブログ村のアクセスランキング参加のバナーへのポチッともよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
皆さんの1日1回のポチッとでアクセス順位も上がります。

今日も有難うございました。

(おまけ)
なお、このジャックフルーツ、果実が重過ぎて枝では支えられないので、直接、幹になる珍しい果実。写真が見え難くてごめんなさい。スリランカで撮った写真を貼り付けておきます。あと別のブログでも写真やデータが見られます。(ここをクリックしてください)。
(Additonal comments)
Jackfruits is unique nature which comes from directly from stem not from branch since it is too heavy to keep.
I attached picture taken in Sri lanka, sorry not so clear. Also you can see some other picture from my other blog (click here).

20131227101



|

« 路上の職人さんたち/ Convenient craftsmen on the street | トップページ | セブンイレブンのスタンプキャンペーン 2014/ Stamp campaign in Seven-eleven in 2014 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

塚本です。皮はアボカドのように剥く感じですか?それともほじくっていく感じ?仮果皮は生では食べられないの?ねばねばは舐めてみましたか?どんな味なのでしょう?

投稿: | 2014年7月27日 (日) 02時22分

塚本さん、おはようございます。
ジャックフルーツ、とげはドリアンほど鋭くないのですが、それなりの厚みがあるので(でも果実の大きさに比べたら、それほど厚くはないですが)、われわれは果実と仮果皮をむしりとるように剥いていきました(もっと良い方法があるかもしれませんが)。仮果皮はほとんど味がないので、生では美味しくない感じです。ねばねばは・・・すみあせん舐める勇気がありませんでした。

投稿: Khaaw | 2014年7月27日 (日) 07時30分

こんにちは!
ジャックフルーツ・・・初めて知りました。世界には知らないフルーツがいっぱいなんですね。
また、珍しい果実を紹介してください。

投稿: でんでん大将 | 2014年7月27日 (日) 08時05分

ドリアンも食べた事ありませんが、ジャックフルーツは興味深いですね!
白いネバネバの正体が気になります。
木になってる状態ではどんな感じなんだろう?
色的に、すごく美味しそうですね♪

投稿: あけち | 2014年7月27日 (日) 09時29分

でんでん大将さん、こんにちは。
私もタイに来て珍しい果物に色々であいました。
なかなか記事に出来るほどの内容がないかもしれませんが、また少しずつ紹介できればと思います。

投稿: Khaaw | 2014年7月27日 (日) 13時51分

あけちさん 良い質問を有難うございます。
ジャックフルーツ、重すぎて枝では支えられないので、幹から直接ぶら下がっているという、とんでもない姿でなっています。あまり良い写真がなかったのですが、スリランカで撮った写真があったので、追加で載せてみました。また見てみてください。

投稿: Khaaw | 2014年7月27日 (日) 13時56分

塚本です。
幹から直接!すごい!

投稿: | 2014年7月27日 (日) 18時30分

こんばんは、塚本さん
幹から直接果物がなっている姿、ちょっと日本では見られないですね。
熱帯果実では、ジャックフルーツのほか、カカオやパパイアが幹から直接なっています。熱帯は植物の形もバラエティに富んでます。

投稿: Khaaw | 2014年7月28日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャックフルーツを剥いてみたI tried to peel out Jack fruit:

« 路上の職人さんたち/ Convenient craftsmen on the street | トップページ | セブンイレブンのスタンプキャンペーン 2014/ Stamp campaign in Seven-eleven in 2014 »