« ラヨーン県、週末日帰り旅行(その3)シーフード編/ One-day trip to Rayong province (3) seafood | トップページ | 幸運のナンバープレート/ Lucky number of vehicle registration plate in Thailand »

2014年6月 5日 (木)

メラニン食器のバーゲン/ Big sale of melamine tableware

バンコクでも、色々なバーゲンセールが行われるが、今回はタイの有名なメラミン樹脂食器メーカーのsuperwareのバーゲン(半年に一回開催され、今回は5月30日~6月8日開催)に行ってきた。
このバーゲン、バンコク在住の奥様方には3大バーゲンの一つとして有名なバーゲンらしいが、タイ人にも有名らしく、日曜日の昼過ぎに訪ねると、結構な人ごみ。工場の敷地内で行われているバーゲンはまさしく熱気に包まれていた。

20140601003_2

I think there are many kind of sales in Bangkok, but I went to a big bargain of melamine tableware which is held twice a year by famous factory named superware. A sale of first half year is operated now from 30 May to 8 June 2014.
I heard this sale is very famous for Japanese living in Bangkok particularly for madam as one of the three big bargain in Bangkok, also popular to Thai people, the venue which seemed warehouse in the factory was full of heated air by many customers when I visited high noon of last Sunday.

このsuperwareというメーカー、世界中のメラニン食器のOEM生産のかなりのシェアを占めていて、OEM生産の製品も含め、品質検査に不合格となったB級品を市場価格の30%~80%引きで在庫整理するバーゲンだとか。目当てのブランドがある人は、バーゲン初日から掘り出し物を求めて来る人も多いと聞くが、我々は、気に入ったデザインのものがあれば、買ってみようかと気楽な気持ちで日曜に訪ねてみた。

20140601001


The factory named superware seems to have sizable share of melamine tableware production in the world including OEM production, and the clearance sale is selling B grade products discounted 30 to 80%. It is said Customers who have favorite bland rush to come in opening time but my wife and I visited without such enthusiasm but for looking for well designed goods.


バーゲン会場の工場は、バンコク西南部、チャオプラヤ川の川向こうのトンブリ地区の工場地帯にあり、行くのが少し難しいが、私たちは、BTSシーロム線のウォンウィアンヤイ(WongwianYai)からタクシーで行ってみた。タクシーの運転手に通りの名前(Suksawat soi36) を告げると、このセールことも知っていたようで直ぐに行ってくれた(約15分、80バーツ弱)。(帰りは、工場近くでタクシーをつかまえて、スクンビット・プロンポンエリアまで帰ってきたら、ラマ9世橋を渡ると以外に近くて30分弱、約120バーツだった)。
普段は倉庫等に使っている工場内のバーゲン会場に色鮮やかな食器やトレー等が無造作に積まれていて、お客さんは黙々と気に入った品物を探している。会場には扇風機は置かれているがエアコンはないので、かなり暑く、すぐ汗だくになってくる。

20140601004

商品の横は、もう工場の機械が/ Factory machines just back of goods

The factory is located in south-west Bangkok and opposite side of Chaopraya river from downtown, and located in industrial zone so little bit difficult to go with public transportation. We visited there by a taxi from WongwianYai station of BTS Silom line (15min drive and fare was THB80). When I told address of factory to a taxi drver, he seemed to know the sale.
After the sale, I could return to Sukhumvit/ Prompong area by a taxi I caught near the factory by around 30 min drive with THB 120. I found distance from the factory was not so far when we went through Rama IX bridge.
In the venue, I found many tableware and house-ware with blight color were piled up in containers in an offhand manner and many customers were looking for their favorite goods without speaking much. There were some funs but no air-conditioning so I was soaked with sweat soon.

人気キャラクターやセンスの良いデザインのものや、フードコートや社員食堂用の会社のロゴの入ったものとかもあって、まさに掘り出し物を探す感じで結構面白い。売られているものは、B級品ということだが、明らかに版ずれをおこしているものからどこが問題なのか判らないものはさまざま、慣れた人は、とりあえず自分の籠に入れて、レジの前のスペースでじっくりと検分してから買っている様子。
値段は、数バーツの小さなスプーンのようなものから数十バーツくらいのものが中心。我々が買ってきたのも30前後のバーツの皿やコップ、80バーツくらいの水差しまで、ほとんど100バーツ以下のものだった。

20140601005

会計前に品物の最終チェックをする人たち/ Final checking before cashiers

There were many kind of printed pictures on tableware from beautiful design ,popular cartoon character to logos of food court or canteen of famous enterprise, so it was very fun to find unexpected goods. It was said all goods were B-grade which was not passed quality control, but some goods could been identified bad places although some goods were easily identified as misprint. Some people may be very familiar with this sale had checked very carefully selected goods in front of cashiers before paying.
Prices were mainly from THB 5-7 for small spoon or fork to 50-60 for medium dishes and cups. I bought some dishes and cups around THB 30 or a pitcher with around THB 80, and less than THB 100.


ちなみにバンコク在住日本人(特に奥様方)に人気の3大バーゲンとは、絹製品で有名なJim Thompsonと、ギフトと家財道具のバーゲンBIG+BIH(The Bangkok International Gifts and Bangkok International House ware Fair)のことのようだが、この2つはBITECというエアコンの整備された見本市会場(BTSバンナー駅から無料シャトルバスで5分くらい)で行われるため行き易い反面、掘り出し物を探し出すという雰囲気はこのsuperwareのバーゲンが一番かもしれない(それに単価も安いし・・・)。
工場の住所とウェブページのアドレスを下に貼り付けます。今年の前期は6月8日までなので、ご興味のある方はどうぞ。
15 Suksawat Rd. Soi 36 Bangpakok Bangkok 10140
http://www.srithaisuperware.com/

As I wrote three big bargain sale in Bangkok above, other two sales are by Jim Thompson famous silk products and BIG+BIH(The Bangkok International Gifts and Bangkok International House ware Fair), and these two sales are held in BITEC, air-conditioned international exhibition center near Bang-na station BTS sukhumvit line. But I think this sales by superware was the most exciting sales for buying unexpected goods with cheaper prices.
I f you are interested in this sales, it will be held by 8 June 2014, please refer to address and webpage bellow;

15 Suksawat Rd. Soi 36 Bangpakok Bangkok 10140
http://www.srithaisuperware.com/

にほんブログ村のアクセスランキングのバナーへのポチッともよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
今日も最後まで読んでいただき有難うございました。

20140604001_2


|

« ラヨーン県、週末日帰り旅行(その3)シーフード編/ One-day trip to Rayong province (3) seafood | トップページ | 幸運のナンバープレート/ Lucky number of vehicle registration plate in Thailand »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Jim hompsonのバーゲン、いいですね、いってみたいですね。
象や蘭、大判ハンカチーフの定番柄を色違いで何枚か、クッションもよさそう。バックやワンピースは後の手入れが大変そうだからパス。

日本人の婦女子たるもの、想像しただけでもりあがれます。エアコンが効いていても現場の熱気はすごそうですね。

投稿: 柏木 | 2014年6月 6日 (金) 13時44分

戦利品をUPしてくださいね!塚本

投稿: | 2014年6月 6日 (金) 14時55分

柏木さん こんにちは
Jim Thompsonのバーゲン、昨年は行きました。実は今年はこのsuperwareと重なってしまい行けなかったです。
やはり日本人のご婦人方をはじめ、女性たちの熱気に圧倒されました。
Jim Thompson、絹製品が有名ですが、コットンの製品もあり、カジュアルなバッグなんかも人気のようでした。

投稿: Khaaw | 2014年6月 7日 (土) 06時24分

塚本さん、こんにちは
戦利品のUpは、ちょっとセンスを疑われるかなと思ってしまい・・・。
今回は、最後のくまもんだけで・・・

投稿: Khaaw | 2014年6月 7日 (土) 06時29分

あら、くまもんカップ、バンコクで作られてるんですね☆

投稿: おっかさんbell | 2014年6月 7日 (土) 08時02分

bellさん こんにちは
このくまもんに限らず、メラミン食器は、結構タイで作られているみたいです。

投稿: Khaaw | 2014年6月 8日 (日) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メラニン食器のバーゲン/ Big sale of melamine tableware:

« ラヨーン県、週末日帰り旅行(その3)シーフード編/ One-day trip to Rayong province (3) seafood | トップページ | 幸運のナンバープレート/ Lucky number of vehicle registration plate in Thailand »