« 反政府デモの拠点、民主記念塔周りの道路が開通/ Reopened The Democratic Monument and surrounding roads | トップページ | ラヨーン県、週末日帰り旅行(その2)ラヨーン水族館/ One-day trip to Rayong province (2) Rayong aquarium »

2014年5月27日 (火)

ラヨーン県、週末日帰り旅行(その1)スパートラ観光果樹園/ One-day trip to Rayong province (1); Tourist fruit garden, Suphattra Land

20140524003t


クーデターから2日経った先週末の5月24日、以前から計画していたラヨーン県への日帰り旅行、中止にしようか少し迷ったが、市民生活は平穏だし、郊外のほうがバンコクより安全のようなので、予定通りに出かけてきた。
暑い日が続くこの時期は、ドリアンマンゴーが美味しい季節であることは何度か書いて、その味は楽しんでいるが、実際にドリアンやマンゴスティンが木になっているところをまだ見たことがなかったので(マンゴーはバンコク市内のあちこちで見ることができるが)、果実の産地であるラヨーン県の観光農園を訪ねることにした。

20140524002

Just two days after coup d'état, I was a little bit hesitated to go or not to go planned one-day trip to Rayong province, finally I decided to go since usual life seemed calm and countryside could be much safer than Bangkok. I have already wrote hottest season would be most tasty season to some tropical fruits such as durian, mango or mangostin in my other articles. However I have never seen actual durian or mangstin fruits on their tress (mango on the tree can be seen everywhere even in the city of Bangkok), I planed to visit a tourist fruit garden famous fruit area of Rayong province.

目指したのは、バンコクから約200km東にあるスパートラ観光農園、ドリアン等の果樹園の中をカートで案内してもらい、もぎたてのフルーツを食べることができる、タイには珍しい観光果樹園(だと思う)。渋滞を避け6時30分にバンコク市内を出発し、9時過ぎに農園に着くと、すでに観光バスなどでやって来たタイ人の団体客等で結構ごった返していた。切符を買い(外国人は400バーツ、タイ人は300バーツ)、次々にやってくるカートに適当に乗り込めば、運転手がマイクで園内を、ゆっくりと案内しながら、最初の果物食べ放題コーナーまで連れて行ってくれる。
運転手の説明は基本的にタイ語のようだが、我々が乗り込んだカートの運転手は、少し日本語がわかるようで簡単な説明を日本語でもしてくれた。

20140524007  20140524015

ドリアンの木と果実/ Durian tree and fruit

I visited a tourist orchard named Suphattra Land which is located about 200km east from Bangkok. In the garden, we can ride on a tramcar in which a driver explain the orchard and we can enjoy season's fruits all we can eat. My family and I left our apartment on 06:30 for avoiding traffic jam. When we arrived there just after 9 o'clock, I saw many Thai group tourists had already arrived by   reserved bus and in front of ticket counter was a little bit messed. Admission fare is THB 400 for foreigners and THB 300 for Thai people. We can just get on a tramcar which is coming one by one in a short time and driver of the tramcar explained details of the orchard on the way to the first corner where we can enjoy season's fruits including durian. The explanation by the driver is basically Thai but a car driver we got on was very kindly explained in simple Japanese when he noticed we are Japanese.

20140524004_2 20140524006_2

マンゴスティンの木と果実/ Mangostin tree and fruit


果物食べ放題のコーナーでは、ドリアンを次々と目の前で剥いてくれたり、マンゴスチンやマンゴ、サラなどの旬の果物を食べ放題で楽しむことができる。
園内のドリアンはほとんどがモントーン種のようなので(ガーンヤオも園内には少しだけあったが)、食べたのもほとんどモントーンだと思う(剥いているお兄さんに聞いたがよくわからなかった)。今回いくつかのドリアンを食べ比べてみたが、もぎたてとはいえ、熟れ具合等で果実ごとにかなりの差があり、やはりドリアンは当たり外れが大きいなあと再認識。

20140524008

At the counter, workers provided fresh fruits for ready to eat by peeling durins, mangos, mangostins etc. and we can enjoy to eat as we like. Regarding to durian, main variety could be Monthong, although a few Gan Yao also planted in the orchard, but main variety seemed to be Monthong, (I tried to confirm the variety to young man who peeled out our durinas but he did not answer on the variety). I found variation of each fruit I tried and I understood that to select the best durian which is best time and best condition must be very difficult for even to Thai people.

20140524009


マンゴスチンやマンゴーなども一通り楽しんだら、すっかりお腹がいっぱいになったので、またカートに乗ってぶどう園などを見たのち、今度は青パパイアの千切りをベースにしたサラダ、ソムタム食べ放題コーナーに移動。ソムタム用の木製ボウルと杵で若いパパイアやトマト、ピーナッツなどを叩してサラダを作ってくれる。あまり辛くしないでと頼んで、3本入れようとした唐辛子を1本にしてもらったが、それでもかなり辛くて汗だくに。

20140524010_2


I felt full of stomach with many other tropical fruits such as mangostin and mango and etc. , then got on an other tramcar for visiting next place where we can eat Somtam, green young papaya salad. At the counter, ladies on the counter was cooking salads according to guest's requests, so I ordered not so spicy by asking her to put small one chilli fruit since she tried to put in three chillis in the salad. Even so, that was pretty hot! And I sweated very well.

20140524013  20140524014

チョンプー(ローズアップル)の果実と花/ Rose apple fruit and flower

最後に果樹園の中に放しているミツバチの巣箱と蜂蜜コーナーで、蜂蜜の試食・試飲をして園内ツアーが終わって入り口に戻ってきた。
食べ放題コーナーなどの滞在時間にもよるが、我々はドリアンをいっぱい食べたこともあって満腹になって3時間以上、結構楽しめて満足した。
お客さんは日本人を含め外国人もちらほら見かけたが、ほとんどがタイ人のようで、結構タイ人もこういった観光農園が好きなんだなあと認識した。

20140524011 20140524012

And then, I visited a honey corner in there we can see actual bee hives and taste fresh honey and then returned to the entrance place. We enjoyed more than 3 hours and we tasted a couple of durian and other many tropical fruits then I was very satisfied with this garden. Also I could recognize Thai people loves much such kind of nature and tourist orchard.

20140524001


園内で取れた、各種果物をお土産に買って帰ることもでき、今回はパイナップルを買ったら1kg15バーツということで、結構大きなパイン1個約1.5kg、22バーツで改めて果物の安さを実感。
タイは一年中、何らかの果物がなっているが、それぞれの果物の旬の時期は異なっているので、もし出かけるなら、観光農園のHP( http://www.suphattraland.com/index.php) でお目当ての果実の時期を見て(タイ語だけど、大体雰囲気でわかる)、出かけると良いだろう。

にほんブログ村のアクセスランキングのポチッともよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
有難うございました。

20140525001

You can buy and take fresh fruits and other souvenirs to your home if you like. I bought a couple of pineapples which cost only THB 22 per fruit (around 1.5 kg) since it was THB 15 per kg. The price of tropical fruits is amazing. Although the garden offers many kind of fruits all year long but if you have any favorite fruit so it is recommended to check web page of the garden
( http://www.suphattraland.com/index.php ) before you visit.

20140524005

ランブータンの木と果実/ Rambutan tree and fruit

|

« 反政府デモの拠点、民主記念塔周りの道路が開通/ Reopened The Democratic Monument and surrounding roads | トップページ | ラヨーン県、週末日帰り旅行(その2)ラヨーン水族館/ One-day trip to Rayong province (2) Rayong aquarium »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

同じ果物の花と実が一緒に見られるってどういうことだろう?まるでリンゴの花見をしながらリンゴをもいで食べているような?
塚本でした。

投稿: | 2014年5月28日 (水) 05時29分

塚本さん、こんにちは
タイは、気温差も日格差も少ないので、種類によっては、のべつ幕なし花が咲いて実がなっているものがあります。写真に載せたリローズアップルは初めて見ましたが、他にザクロやパパイヤもそうですし、スターフルーツもそうのようです。マンゴーも青い種とかもあり結構季節は長そうです(美味しいのは今の季節ですが)。
一方、ドリアンやマンゴスチンのように季節が限られているものもあります。これらは、微妙な温度差や雨・湿度に感応性があるのかもしれません。
いずれにしても、一斉に花が咲く日本とは随分違います。

投稿: Khaaw | 2014年5月28日 (水) 19時30分

De Tomaso waved criticism aside, however, because within two years he had managed to get the attention of Henry Ford II. Ford had been snubbed in his deal to buy Ferrari when, at the last moment, Enzo Ferrari reneged. So he created a Ford racing car, the GT40, that beat Ferrari at Le Mans. Now, in De Tomaso, he saw a way for Ford to get its hands on a prestigious, Ferrari rivalling Italian sports car company.

投稿: portafoglio alviero martini | 2014年6月12日 (木) 06時13分

Hello, just wanted to tell you, I liked this blog post. It was helpful. Keep on posting!

投稿: tiffany and co outlet | 2014年6月19日 (木) 18時25分

Plus t么t ce mois-ci, de l'adolescence d茅taillant Abercrombie Fitch (ANF) a rapport茅 meilleurs que pr茅vu r茅sultats du troisi猫me trimestre et a 茅mis une perspective plus fort. Les ventes ont augment茅 de 9% sur un an 脿 $ 1,17 milliards gr芒ce 脿 l'expansion internationale de l'entreprise, mais il 茅tait toujours en ligne avec les attentes. Le b茅n茅fice a augment茅 de 53% sur un an 脿 0,87 $ par action, d茅passant l'estimation du consensus par $ 0,28.

投稿: asics padel | 2014年6月22日 (日) 10時28分

Oh my goodness! an stunning article dude. Thank you Even so I am experiencing problem with ur rss . Do not know why Unable to subscribe to it. Is there anybody getting identical rss difficulty? Everyone who knows kindly respond. Thnkx
jordan 11 greys http://www.shoutoutny.com/profiles/blogs/thinking-about-effortless-plans-for-nike-free-run-sko-1

投稿: jordan 11 greys | 2014年6月24日 (火) 05時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラヨーン県、週末日帰り旅行(その1)スパートラ観光果樹園/ One-day trip to Rayong province (1); Tourist fruit garden, Suphattra Land:

« 反政府デモの拠点、民主記念塔周りの道路が開通/ Reopened The Democratic Monument and surrounding roads | トップページ | ラヨーン県、週末日帰り旅行(その2)ラヨーン水族館/ One-day trip to Rayong province (2) Rayong aquarium »