« 急病時のディスカウント航空券の変更/ Flight change of discount air ticket in sudden illness | トップページ | 雪融け進む北海道で春スキー(ふらの編)/ Enjoy spring ski in melting season in Hokkaido (Furano) »

2014年4月 1日 (火)

新年度の始まり/ Beginning of new fiscal/school year

本日(4月1日)は、平成26年度の始まりの日。皆さんも色々と出会いと別れの忙しい日をお迎えかもしれない。特に、今年は消費税の値上げも重なり、いつになく忙しい年度初めを迎えているかもしれない。
幸い、我が家は、一時帰国休暇をもらい、実家の大阪でゆったりとした朝を迎えている。ただ、当初の予定より日本への帰国が遅れ、昨日の早朝にバンコクから大阪に到着、そのまま、岡山へ日帰りで往復、今日は昼の便で北海道・千歳に出発と、休暇期間中としては、忙しい日程になってしまった。

20140331003

Today, 1st of April, is a beginning day of fiscal/school year of 2014 in Japan, and I wonder some people are having very busy morning of today. Some people could be affected by uplating tax rate of VAT from 5 to 8 %.
My family is fortunately having relatively relax day in my hometown Osaka, since I am taking home leave since yesterday. My itinerary became a little bit tight as a holiday schedule as arriving at Osaka from Bangkok yesterday early morning and one-day round trip to Okayama same day then today I fry from Osaka to Hokkaido; Chitoshe since I had to delay flights from Bangkok to Osaka a few days.


会計年度や学校の年度、まさか桜の咲く時期に合わせて、4月開始にしたわけではないだろうが、この桜咲く時期に出会いと別れが多いことが、日本人をなお一層桜好きにしていることは間違いないように思う。
我が家も7年前の4月に東京から岡山に転勤になり、わずか1年で金沢に転勤になった経験があり、この桜咲く烏城の見える旭川で多くの出会いと別れがあった。我が家の子供は、小学校入学直前に別れた友達と満開の旭川で6年ぶりの再開を楽しんだ。小学校6年間で子供たちは大きく成長したが、それを見守る親はどうなのかなあとも思ってしまった一日でもあった。

I don't think a start of fiscal/school year from April been set for cherry blossom season but the impressive meeting and separation season makes Japanese loving cherry blossom, I suppose.
Also My family had an experience to come Okayama in cherry season from Tokyo 7 years ago and after just one year I had to leave from Okayama to Kanazawa in same season at banks of Asahi river over looking U-jyo (castle of crow) with full cherry blossom.
My son met his friend first time after six year, for during his six year he entered a elementary school in Kanazawa and graduated his elementary school in Bangkok. I recognized children has made remarkable growth during six years but I am not sure same for parents or not.

20140331002 20140331001

余談ながら、昨日は我が家の子供にとって、子供料金で鉄道を利用できる最終日、そういうこともあり、少々窮屈な日程だったが、昨日とんぼがえりで岡山往復することにした。なお。タイの国鉄の子供料金は、年齢や学校年度ではなく、身長(150cm)で決まっているので(以前の記事にも記載してます)、こんなことはことを考える必要もないのだが。
また、今住んでいるタイでは学校は5月に始まり(4月中旬のタイ正月ソンクラン明け)、予算年度は米国と同じく10月から始まるので、日本人ような4月1日に対する思入れは全くないようだ。
しばらく、一時帰国中の日本での記事が続くと思いますが、日本ブログ村はバンコク情報のアクセスランキングにもポチッとしていただければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

20140331004 20140401001


By the way, yesterday was a last day for my son to use train with a child ticket, since Japanese system allows 6th grade child can use child ticket until 31 March. That is a one reasin why I visited Okaya in such tight schedule. However in Thailand I am now living, child need to pay adult fee whenever his/her heights become over 150 cm toll (please refer my another article), so I don't need to consider such year end fare system.
And in Thailand, school begins May, after Thai new year; Songkran and ficasl year begins 1st of October; which is same as USA, 1st of April has no such special meaning as Japanese.

|

« 急病時のディスカウント航空券の変更/ Flight change of discount air ticket in sudden illness | トップページ | 雪融け進む北海道で春スキー(ふらの編)/ Enjoy spring ski in melting season in Hokkaido (Furano) »

交通手段」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年度の始まり/ Beginning of new fiscal/school year:

« 急病時のディスカウント航空券の変更/ Flight change of discount air ticket in sudden illness | トップページ | 雪融け進む北海道で春スキー(ふらの編)/ Enjoy spring ski in melting season in Hokkaido (Furano) »