« 渇水で今度は大変なチャオプラヤ/ Drought in Chao Phraya River Basin | トップページ | ジャムジュリー 気になる木 / Interesting tree, Jamjuree »

2014年3月14日 (金)

バンコクの救急車/ Ambulance in Bangkok

先日、救急車のお世話になった。アパートの自室で緊急事態となり、どこにどう連絡して良いのかわからなかったので、とりあえずアパートの事務室の人に救急車を呼んでもらうように頼んだ。
幸い近くに救急車を持っている私立の総合病院があり、そこは日本語も通じるので、アパートの事務室からそこに救急車の発動を要請してくれたらしい。
ほどなく、専門の看護師さんたちを乗せた病院の救急車が到着、手際よく救急措置をし病院に搬送してもらえたので、大事に至らず3日ほどの入院ですんで本当に良かった。担架がワンタッチでリクライニン椅子になって普通のエレベーターに乗れるなど、ある意味日本より最新の装置を装備しているかもしれない。
後で分かったが、タイには公共の緊急医療システムもあり、専用番号(1669)にダイアルすると救急車が手配され近くの病院に無料で搬送してくれるシステムもあるようだが、搬送される病院の指定ができなかったり、また時間がかかり問題も多いようだ。
緊急時に安心して高度な治療を受けるには、多少料金がかかっても、施設の整った私立病院に直接、救急車を要請するのが正解のようだ。 また、渋滞の酷いバンコクでは近い病院を優先的に考えなければならないことも改めて思い知らされた。
ちなみに、今回の救急車の料金は1,000バーツ。外国人で海外旅行保険に加入していなかったり、支払い能力がないと判断されると救急車に乗せてもらえないこともあるとのこと、それはそれでタイの厳しい現実。
そういうことも考えると、今回のように比較的スムーズに救急車で病院に搬送してもらえたのは、やはりラッキーだったと改めて思った。
日本ブログ村のポチッともよろしければお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

20140313001

I was in emergency situation my family need support by ambulance recently. But I had no idea how to call an ambulance so I called a clerk in a management office in my apartment for her support. I suppose she called to a private general hospital which has own ambulance and Japanese support service.
Soon, an ambulance arrived at my room with their emergency team and they treated my family very efficiently and brought to the hospital, thanks their effective support, my family was able to recover from emergency situation soon after two nights stay in the hospital. The ambulance seemed to be facilitated with cutting edge equipments such as a stretch which easily to change to reclining chair and easily to be carried by a normal lift in an apartment.
I learned later there is a public emergency medical care system in which patients can be carried to nearest hospital by delivered ambulance free of charge by dialing “1669”. But the system still many problems such as impossible to select hospital or taking relatively longer time.
So it could be better to call private hospital directly if you want to be treated well facilitated hospital in very short time. And you should consider distance to hospital with haevy traffic jam.
I paid to the ambulance for THB1,000 but I heard in some cases, it might be rejected by hospital in case of they assessed as no insurance holder or no capacity to pay for medical care. So it is hard aspect of severe Bangkok life.
I realized I was very lucky my family could be treated properly and carried to hospital very smoothly.

今日も有難うございました。

|

« 渇水で今度は大変なチャオプラヤ/ Drought in Chao Phraya River Basin | トップページ | ジャムジュリー 気になる木 / Interesting tree, Jamjuree »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あら、病気?けが?大丈夫ですか?
塚本

投稿: | 2014年3月15日 (土) 06時25分

こんにちは。はじめまして。
お大事になさって下さい
いつもいいねを下さりありがとうございます。

投稿: マイ | 2014年3月15日 (土) 11時10分

こんにちは、塚本さん。
家族が怪我だったのですが、幸い外傷だけで大事に至らず、今は退院して少し静養しています。
有難うございました。
Khaaw

投稿: Khaaw | 2014年3月15日 (土) 16時19分

マイさん有難うございます。
家族が、救急車を呼ばないといけない事態になったときには少し慌てましたが、今は退院して静養しています。
こちらこそ、いいね有難うございます。
Khaaw

投稿: Khaaw | 2014年3月15日 (土) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンコクの救急車/ Ambulance in Bangkok:

« 渇水で今度は大変なチャオプラヤ/ Drought in Chao Phraya River Basin | トップページ | ジャムジュリー 気になる木 / Interesting tree, Jamjuree »