« モルディブ・マーレでのホテルとのトラブルと予約金返金の奮闘記 モルディブ旅行記(番外編) | トップページ | 笑う門には福来る/ Fortune comes in at the merry gate »

2014年2月15日 (土)

バレンタインとマーカブーチャ/ Valentin's and Makabucha day

20140213002

タイでは、男性から女性にバラの花やぬいぐるみなどを贈り、洒落たレストランで愛を語るのが典型的なバレンタインのすごし方らしい。またバレンタインデーに婚姻届を出すカップルも多いという。街には花束を抱えたカップルや女性の姿が。

20140214002t 20140214001

20140214004 20140214006t

20140214003


Ideal style for Thai couple spending Valentine's day is having a dinner in stylish and romantic restaurant and talking their love after male gave a flower bouquet, rose is the most popular, or a present such as pretty stuffed animal to female partner. It also popular to register their marriage on Valentine's day. So I can find many couples or ladies having flowers.

一方、陰暦3月15日(満月の日)は、悟りをひらいた仏陀のもとに事前の約束もなく1250人の弟子が説教を聞くために集まったというマーカブチャ(万仏節)にあたり、多くの信者がローソク、線香、花を持ってお寺に参るという。この日はタイでは国民の祝日になり、また酒類の販売は禁止される。

On the other hand, 15th of third month in lunar calendar, which is also full-moon night, is called
Makabucha day. It first took place during the time of Lord Buddha over 2500 years ago when 1,250 monks all of whom were ordained by Lord Buddha himself decided to come back to see Lord Buddha without prior appointment after traveling around to teach about Buddhism. The Makabucha day is a national holiday and no alcoholic drink is allowed to be sold in Buddhist religious Thailand.

今年はそのマーカブーチャがバレンタインデーに重なり、さらに3連休になった。白い花を持って歩いていた人は、バレンタインのプレゼントかマーカブーチャのお供えの花なのかどちらかなあ?

20140214007_2 20140214005

The Makabucha day in this year becomes coincidentally on 14th February same as Valentin’s day and also long weekend. When I found lady with white flower, I thought it could be presented by her boyfriend but it might be flower for donating to the temple.

去年は出張で家内にプレゼントもできなっかたので、今年は1日フライングになったが、昨日、職場帰りに混雑するパーククロン花市場でバラの花束を買って帰った。バレンタイン当日が禁酒日になるため、イブをレストランやナイトクラブで過ごしたカップルも多かったかもしれない。

20140213004 20140213003

20140213005 20140213001


I was on duty travel at Valentin’s day last year and could not buy any present to my wife. I went to Pak Khlong flower market crowded with many customers and bought a rose bouquet one day before Valentin's day on my way back to home from my office. I heard many couples enjoyed their dinner at restaurant or night club for eve of Valentin’s day since the Valentin’s day is dry day in this year.

セブンイレブンでは、日本の影響を受けてか、チョコが14バーツのバーゲンで売られていたが、やはりチョコやお菓子はまだマイナーな感じ。
いつも読んでいただき有難うございます。バンコクの暮らしがちょこっとわかっていただき面白いと思って頂ければ有難いです、下のバナーのポチッとして頂ければもっと嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

20140212001 20140212002

I saw chocolates are sold as special promotion of THB 14 for Valentin's day in a Seven-eleven, it could be affected by Japanese custom. But chocolate and confectionery as gift could be very minor than Japan.

最後に最近ではカントリーシンガーですっかり有名になった、ティラー・スイフトの映画初出演(多分?)のヴァレンタインディの初々しい姿と歌声で

Please enjoy song and picture of Taylor Sweft in "Valentine's day".

20140213006

|

« モルディブ・マーレでのホテルとのトラブルと予約金返金の奮闘記 モルディブ旅行記(番外編) | トップページ | 笑う門には福来る/ Fortune comes in at the merry gate »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

バレンタイディの過ごし方は各国で違うようでタイでは男性が女性へプレゼントする日なのですね。

万仏節で休日なのに酒類が発売しないのも面白いです・・流石信仰心の厚い国です。

最後の花束! 奥様へのプレゼントですね。朝から私も微笑ましくなりました

投稿: omoromachi | 2014年2月15日 (土) 05時49分

バンコク便り、とっても楽しみにしています。
バンコクの花市場、花束アレンジ、エキゾチック⭐️
バレンタインの習慣、タイの方がステキです。

投稿: おっかさんbell | 2014年2月15日 (土) 06時36分

そうですね、タイと日本では、バレンタインの過ごし方、随分違って面白いです。でも男性から女性に花を贈るほうが、世界的にはメジャーなようです。
仏教に関連した禁酒日は、前もって買いだめするとかちょっと注意が必要です。昨日の禁酒日は、バレンタインに重なりレストランやバーにはちょっと辛かったかも?
最後の写真の花束は、妻へのものですが、最後まで読んでいただいた、皆様へのささやかな私の感謝の気持ちでもあります。

投稿: Khaaw | 2014年2月15日 (土) 08時02分

おっかさんbellさん、おはようございます。
花市場もバレンタイン仕様になっていて、楽しかったです。
楽しそうに花を抱えている女性を見るのはステキですね。
ただタイでは義理チョコやトモチョコに相当する義理花束はないので、貰えなかった女性はちょっと悲しいようですが。

投稿: Khaaw | 2014年2月15日 (土) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインとマーカブーチャ/ Valentin's and Makabucha day:

« モルディブ・マーレでのホテルとのトラブルと予約金返金の奮闘記 モルディブ旅行記(番外編) | トップページ | 笑う門には福来る/ Fortune comes in at the merry gate »