« バッグ盗難顛末記 (その4;後始末&反省編)/ A story of my bag stolen (chapter 4; recovery and review ) | トップページ | 高速道路をデモ隊移動中/ Moving demonstration rally group on a toll road »

2014年2月 1日 (土)

バンコクの春節 中華街でちょっと珍しい経験も/ Happy Lunar New Year and a little bit valuable experience in China town

20140131001

1月31日は旧暦(中国暦)の正月。
華人系の多いタイ・バンコクでも中華街や中華寺院を中心に結構盛大にお祝いが行われる。正式な祝日ではないが、中華系の企業などではお休みになるところも多いらしい。
春節が近づくと、デパートなどにも、お祝いの贈り物などが飾られ華やかになる。

20140130010

Yesterday, January 31, was a Lunar-New-year- Day in 2014. In Thailand, Lunar new year is also celebrated very cheerfully and happily, particularly in China Town and Chinese temples, since many Chinese-Thai people are living here in Bangkok and Thailand. The day is not national holiday but many China-Thai companies seem to be closed for cerebration.
Before new year day, decorated gifts or presents for new year cerebration have been displayed in department store or supper market

20140131011 20140131010

旧暦元旦当日は、デパートの特設ステージで雑技団のショーが行われていたりして華やか。さらにヤワラート通りを中心とした中華街は、チャイナドレスなど赤い服を着た人たちの歩行者天国になり一層華やか。

20140131003 20140131004

Also I can see a show of Chinese circus on the special stage in a shopping mall.
More attractive place is, of course, a china town, where you can see many people wearing red clothes particularly red china dresses to come for shopping and dinner. The main street named Yaowarat, usually very traffic road, is changed to car-free mall and people can enjoy shopping freely.

20140131005_2 20140131007


夕方出かけてみると、人ごみの中、ある金行の前だけが紫と白の布で飾られ警官で入れないように仕切られている。王室の誰か高貴な人でも来られるのかと暫く見ていると、真っ赤なミニクーパーの運転席から、これまた真っ赤なチャイナドレスを着た王女様が現れ少しびっくりした。後で調べてみると、どうやら現国王陛下のお孫様にあたる王女様らしい。自ら車を運転し、金行でお正月のお買い物のご様子。
タイでは王族の方の写真をとることを禁止されているので、このブログに紹介することは出来なくて残念だが、気さくに周りに手を振られる王女様のお姿に、王室と国民の距離の近さを感じることができた出来事だった。

20140131002

I visited the China town in the evening, I found area in front of a gold shop were guarded by many police men. I waited there wondering some noble people such as a member of royal family could come to the shop. I was a little bit surprised to see a princess wearing red china dress were coming out from driving seat of a red-colored mini-cooper. Her highness seems to be one of ground daughter of His Majesty King Bhumibol Adulyadej, and come to shopping to gold shop by driving herself.
It is prohibited to take a photo of royal family, I cannot show a picture of the scene in my blog. However I can see and feel a close relationship between royal family and Thai nationals by watching her highness waving her hands to people openheartedly.


このあと、この王女様かどうかわからないが、王室の方を乗せた車のパレードも予定されていたようで、私は早めに切り上げてきたが、中華街は夜遅くまで賑わっていたと思う。
20140131009

It was said a parade with a member of royal family, I am not sure who is attended, also planed later and the china town must be very cheerful and celebrated until late night, although I left there earlier.

ちなみに、タイには太陽暦の正月と旧正月に加え、4月の中旬には、いわゆるタイの仏教暦の正月(ソンクラン)がある。水掛け祭りで有名なこのソンクランがタイでは一番重要で長い休日になる。1年で3回も正月があるタイの人が少しうらやましい。

In Thailand, besides these two new year day of solar and lunar calendar, they have another new year day of Thai Buddhist calendar, named Songkran, at middle of April. The Songkran popular as water festival is most important and long holiday season in Thailand. Anyway, I envy Thai people since they have three new year in a year.

今日もブログの記事を読んでいただき有難うございました。
日本ブログ村のアクセスランキングのポチッも、できればよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

20140131006_2  20140131008

|

« バッグ盗難顛末記 (その4;後始末&反省編)/ A story of my bag stolen (chapter 4; recovery and review ) | トップページ | 高速道路をデモ隊移動中/ Moving demonstration rally group on a toll road »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
こういう風なんですか、
素直に行ってみたいと思いました。
人がたくさんいる賑やかなところ好きですので(笑)
王族の方々は写っていませんが、
頭のなかでその光景が手にとるように流れて行くようです。十分想像できます。
そのくらい臨場感ありました。

投稿: チャーリー69 | 2014年2月 2日 (日) 10時59分

チャーリー69さん、こんにちは。
王女様のミニクーパーの写真、載せたかったのですが、タイでは不敬罪が厳しく、想像していただけて有難うございました。
この日は、地元の人や観光客で、すごい人ごみで賑やかでした(2月1日は、ここを今話題のデモ隊も通ったようです、混乱はなかったようですが、怖いので、1月31日だけにしておきました)。
もし機会があれば、是非春節のバンコクにも足をお運びください。
ただ、一つ前の記事じゃないですが、スリや置き引きには十分注してください。時々そういう放送が英語でも流れていました。

投稿: Khaaw | 2014年2月 2日 (日) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンコクの春節 中華街でちょっと珍しい経験も/ Happy Lunar New Year and a little bit valuable experience in China town:

« バッグ盗難顛末記 (その4;後始末&反省編)/ A story of my bag stolen (chapter 4; recovery and review ) | トップページ | 高速道路をデモ隊移動中/ Moving demonstration rally group on a toll road »