« バッグ盗難顛末記 (その2;初期対応編1)/ A story of my bag stolen (chapter 2; First reaction 1) | トップページ | バッグ盗難顛末記 (その3;警察編)/ A story of my bag stolen (chapter 3; In a police station) »

2014年1月26日 (日)

視界不良バンコク(酷いスモッグ)/ Invisible Bangkok in heavy smog

20140126002f


ここのところスモッグが酷いバンコクだが、今朝は一段と酷い。今は乾季で、去年の暮れから1ヶ月以上雨が降ってないことも影響しているのだろう。
このスモッグ、詳しくは判らないが市内の工場や車の排気ガスだけではなく、農村部のサトウキビ畑の収穫時の煙が流れてきたり、あるいは遠く中国からもP.M2.5などが流れてきているのかもしれない。
バンコクは2日前に、この30年で一番寒い15.6度という温度を記録するなど、寒い日々も続いており、デモに参加して路上で寝泊りしている人たちの健康もすごく心配。
今日は、政情不安の中、2月2日の総選挙の期日前投票が行われる予定にもなっており、すっきりしないこの空を見ながら、期日前投票が無事終わることをただただ祈っている。

20140126001f  20120522001f

今日の写真(左)と普段の写真を見ると今日がいかに煙っているかが判ります。
The pictures above contrasting scene of today and usual day,


I have been feeling air pollution in Bangkok very disgusting in these days but today is most awful. I think no rain more than one month from last year could also be affecting.
It must be caused by exhausted gas from vehicle and plants in or surrounding Bangkok but could be also affected bu smoke by fire for harvesting sugar cane in country area and maybe P.M 2.5 and other polluted materials coming from far from China, but I am not sure.
In Bangkok, we had the coldest records, 15.6 Celsius degree, in last 30 yeards just two days ago and we have cold not cool days in Bangkok. So I am worried about health condition particularly people staying on the road for attending political demonstration in these days.

Today, advanced voting of controversial national election which is now planned on 2nd of February will be operated in Thailand, I am just praying for safety and non-violent operation of the voting by watching this unclear sky.

20130518001f


上の写真は、雨季のスコールの時に撮ったものです。左の方はスコールで白く煙っていますが、空気は澄んでいるのが判るでしょうか?

The picture above showing shower scene during rainy season , left side is under “squall” seems whitish but you can see clear air.


I will write consecutive articles of “Story of my bag stolen” in a next article.

シリーズで書いているバッグ盗難顛末記の続きは、また次に書きます。
日本村のアクセスランキング、ポチッといただければ嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

今日も最後まで読んでいただき有難うございました。

|

« バッグ盗難顛末記 (その2;初期対応編1)/ A story of my bag stolen (chapter 2; First reaction 1) | トップページ | バッグ盗難顛末記 (その3;警察編)/ A story of my bag stolen (chapter 3; In a police station) »

気候・天気」カテゴリの記事

コメント

どこの国においても発展が先で、発展に伴う公害などの負の部分はその後に遅れて対策がでてきますね。

政治の世界も本当の民主国家になる前に混乱が起きてしまいます。テレビでは「アラブの春」から3年たった現状を伝えています。

タイの混乱もよりよい国になるための一時的な現象だって欲しいと祈るだけです。お気をつけて下さいね。

投稿: omoromachi | 2014年1月26日 (日) 23時10分

omoromachiさん こんばんは
環境問題(だけに限らないのでしょうが)は、対処療法より予防措置のほうが社会全体でみれば経済的にも優れているはずなのですが、誰がいつ負担するかで、なかなか実施できないのは、温室ガス削減をめぐる議論でも明らかなようです。
こういった面でも、苦い経験をもち、それなりに克服してきた日本の経験と知恵が活かせるはずなのですが・・・
政治情勢は、さらに混沌としてきて、タイに本当の民主主義は根付くのか?などと拙速な意見も出てきていて、本当に行き先が心配です。

投稿: Khaaw | 2014年1月27日 (月) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視界不良バンコク(酷いスモッグ)/ Invisible Bangkok in heavy smog:

« バッグ盗難顛末記 (その2;初期対応編1)/ A story of my bag stolen (chapter 2; First reaction 1) | トップページ | バッグ盗難顛末記 (その3;警察編)/ A story of my bag stolen (chapter 3; In a police station) »