« チャオプラヤ川、大丈夫かなあ?(再掲)/ I am a little bit worried about Chao Phraya river flooding (reload) | トップページ | 煮込みアヒル肉入りバミー(中華緬)、到中和にて/ Bammy (Chinese noodle) with stirred duck meal at Jya-Jhon-Woe. »

2013年10月18日 (金)

モーケンというお菓子とマナオ(タイのレモン)/ Khanom Mo Kaeng (sweets) and Manao (Thai lemon)

20131013006_2


ホアヒンとバンコクの丁度中間ぐらいにあるペチャブリー県のターヤンという街に立ち寄り、このあたりの名物カノムモーケン(カノムはタイ語でお菓子と言う意味)を買ってきた。モーケンというこのお菓子、スコタイのも名物らしいが、ペチャブリーのものはバンコクでは買えないと薦められ、プレーン(50バーツ)とナッツ入り(55バーツ)を買ってきた。小麦粉と卵とパームシュガーで作るらしく、ちょっと固めのプリンのようでパームシュガーのコクもあって美味しい。買ったお店はメーブンロンというお店だが、メーというのが菓子職人という意味らしく、つまりブンロンさんのお店ということらしい。

20131013008 20131013007

On the back way to Bangkok from Hua Hin, I dropped in a town named Tha Yang in Phechaburi province, which is located almost half way to Bangkok. I bought famous Khanom Mo Kaeng, Khanom means sweets in Thai, I heard Mo Kaeng is also famous in Sukhothai but I was recommended to buy since Mo Kaeng in Phechaburi cannot be to buy in Bangkok. I bought both plain Mo Kaeng (THB 50) and with nuts (THB). It is made of flours, egg and Tanot (palm) sugar anda little bit similar to custard pudding but it is harder and rich taste thanks to palm suggar. The name of shop was Mae Bun Ron, and Mae means Thai dessert specialists, so Mae Bun Ron means Bun Ron's sweets shop.

20131013005_2 20131013003


このターヤンの街のはずれには大きな野菜の卸売市場もあり、行った時は午後3時を過ぎ、がらんとしていたが、まだ残っていたおばさんから、マナオ(タイ人はレモンというが、どちらかといえばライムに近い感じ)を一袋(約7kgで150バーツ)買い求めた。バンコクに戻って友人・知人におすそ分けしたが、当分マナオには不自由しないと思う。なお、マナオの横に写っているのは、ビンロウジュの実、薦められたが、丁重にお断りした(ちょっと興味はあったけど)。

20131013004

にほんブログ村のアクセスランキングの投票もよろしければお願いします。下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
ポチッと有難うございました。


And outside of Tha Yang, there is a large vegetable wholesale market. When I visited the market, it was past 3:00 pm, and very few people were there, but I could buy a pack of Manao (7kg THB150), Thai people called it as Thai lemon but I think it is similar to lime. Although I presented some of them to my friends and acquaintances, but I can enjoy Manao for a while.
You can find unique fruit besides Manao, it is Areca nut. I was recommended to try it, but I gently rejected. Honestly to say, I was a little bit interested in.

|

« チャオプラヤ川、大丈夫かなあ?(再掲)/ I am a little bit worried about Chao Phraya river flooding (reload) | トップページ | 煮込みアヒル肉入りバミー(中華緬)、到中和にて/ Bammy (Chinese noodle) with stirred duck meal at Jya-Jhon-Woe. »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

モーケンは冷して食べるものですか?それとも常温?堅めのプリンということは日持ちはしないのですか?
マナオ・・・安いですね~!日本の1/10くらいでしょうか。羨ましいです。
塚本

投稿: | 2013年10月20日 (日) 03時43分

塚本さん、おはようございます。
モーケン、お店で買った時は、まだほんのり暖かく、その時に食べても美味しそうだったのですが、家に帰ってきて常温で食べました。少し食べ切れなかったのを冷蔵庫に入れても美味しかったです。でも3日ほど冷蔵庫に入れたら、少し悪くなってしまいました。残念。
マナオーは、バンコクのスーパーで売っているものと比べても半分以下の値段だと思います。今、我が家の冷凍庫には、絞ったマナオージュースが大量にストックされていて、しばらく楽しめそうです。

投稿: Khaaw | 2013年10月20日 (日) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーケンというお菓子とマナオ(タイのレモン)/ Khanom Mo Kaeng (sweets) and Manao (Thai lemon):

« チャオプラヤ川、大丈夫かなあ?(再掲)/ I am a little bit worried about Chao Phraya river flooding (reload) | トップページ | 煮込みアヒル肉入りバミー(中華緬)、到中和にて/ Bammy (Chinese noodle) with stirred duck meal at Jya-Jhon-Woe. »