« ラマ8世橋/ Rama VIII Bridge | トップページ | 精霊の家/ Spirit house »

2013年2月 3日 (日)

20バーツ札/ 20 Baht bill

前の記事で書いたラマ8世橋が描かれた20バーツ紙幣。タイの紙幣は、20、50、100、500、1,000バーツで、この20バーツが最小紙幣。タクシーやシーロー(4輪軽トラタクシー)に乗った際には、小額通貨を持っていないと、お釣りがないといって、釣りを値切られたりすることもしばしば。ちょっとしたチップなどにも、実に使い勝手が良い。いつも財布に何枚か入れいておくようにしている。日本円にして約60円(0.7USドル)だが、昼食を4~50バーツで十分食べられことを考えると、実際の価値はもっとあるように感じる。日本の最小紙幣が1,000円と言うのは、やはり日本は物価が高いのかなと思ってしまう。日本にチップ制度があれば、小額紙幣も残っていただろうか。

20 Baht bill on which the Rama VIII bridge and king Rama VIII is drawn. There are 20, 50, 100, 500 and 1,000 Baht bills in Thailand. You might not get enough changes unless you had small money after you took a taxi or Siirow (casual small truck taxi) since taxi drivers sometimes pretended as if they had not enough changes. Also it very useful for tips for small service. I always try to keep some 20 Baht bills in my wallet. Considering price of lunch, you can eat casual lunch from 40-50 Baht, the actual value of THB 20 seems a little bit higher than from exchange value, JPY 60 or USD 0.7. The fact that 1,000 bill is the smallest bill in Japan makes me realize the high price of Japan. We would have small bills if we had custom of tips in Japan.

Img_0825


|

« ラマ8世橋/ Rama VIII Bridge | トップページ | 精霊の家/ Spirit house »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
20バーツ札待ってました!
ラマ8世橋はこんな風に描かれてるんですね。
国の威信をかけてとまではいかないまでも、かなり力を入れて造った橋なのでしょうね。

各国のお金っていろいろ特徴があって見ていて楽しいです。それにしてもやはりタイは物価安いんですね。

投稿: ひなた | 2013年2月 3日 (日) 15時49分

ひなたさん、早速のコメント有難うございます。タイで安いと感じるのは、屋台や大衆食堂のご飯・麺類(35~50バーツくらい)、タクシー(初乗り35バーツ、10kmくらい乗っても100バーツ(渋滞がなければ)、バス(エアコンなしはどれだけ乗っても6.5バーツ、たまに無料バスあり)ビール(大瓶、スーパーで40~60バーツくらい)。一方、結構高いと感じるのは、高架鉄道(BTS)・地下鉄、初乗りで20バーツくらいで直ぐに40~50バーツ、IPhone25,000バーツ、タバコも吸わないので詳しくは知りませんが、輸入タバコが60~80、国産が30~40バーツくらいのようで結構高い感じです。あとワインは南半球ものでも500バーツくらいと、結局、嗜好品、贅沢品は高いということでしょうか?

投稿: khaaw | 2013年2月 3日 (日) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20バーツ札/ 20 Baht bill:

« ラマ8世橋/ Rama VIII Bridge | トップページ | 精霊の家/ Spirit house »